ナイトーン

にこにこ納品 ヤマハ UX ナイトーン付き

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ
ご連絡いただければと思います☆

VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39 http://www.voitech.co.jp

納品調律にお伺いしました。

こちらは、ヤマハのUXにナイトーンプロフェッショナルモデルを取り付けたピアノです。

ショールームにはご家族皆さんでお越しくださいました。お話を聞かせていただくと、お子さんのピアノのレッスンと同時に、ご主人様もピアノを弾かれるということでした。

それならば、という事でナイトーンを紹介させていただきました。大人の方がピアノを弾くのは仕事が終わってからの夜だということは、今までの経験で分かっていたので、試しに弾いていだきました。

すると、一発でナイトーンを気に入って下さいました。その後、あれやこれやと色々ピアノを弾き比べ、感想をいただいたりしていました。

そこで、いつも接客させていただくケースとの違和感が感じられました。通常は奥様の方がピアノ購入に前向きなのに、今回は奥様がそれ程ピアノに興味を示していらっしゃらなかったので、気になりました。

奥様ともお話をさせて頂くと、ピアノを置くと地震の時に倒れたりして危ないのではないかと、それがとても怖いという事でした。

そこでピアノの耐震装置をいくつかご紹介してみました。通常一般家庭に使用される耐震装置を一通り説明をしたのですが、それでも心配で怖いとのこと。

ならばと、幼稚園や学校で使用される「ピアノガード」という装置としてはこれ以上のものは無いという耐震装置をご紹介しました。

ただ、この装置はピアノの背面に転倒防止のバーを取り付ける必要があるので、ピアノが壁から20cm程手前に出てしまうという、スペース上の問題がありましたので、その辺りも説明しました。

すると、ご主人様が「ピアノの背面は一面の壁ではなく、角材が10cm位の間隔で並んでいる所なので、ちょうどその隙間にバーを入れ込めば、それ程ピアノが手前に出ることはないのでは、という事でした。

奥様もさすがにこのピアノガードを取り付ければ安全かなぁと、何とかピアノを自宅に設置すること自体には納得いただけたようです。

この日は下見といった感じでしたのでお話をさせて頂き、お帰りになりました。

すると、数週間後に再来店下さいました。ご主人様が主導で明確なご予算の枠も決まっていたのと、ナイトーンのプロフェッショナルモデルも取り付けるという事も決めて頂いていたので、ピアノ選びに専念しました。

お話の中で、どちらか他のお店でヤマハのXモデルを勧められたという事で、Xモデルの展示はありますか?とお聞きいただいたので、ショールームに展示していたヤマハのUX-5とUX-30BLとUXを弾き比べて頂きました。

UX-5は音は抜群に鳴り気に入っては頂いたのですが、少々予算オーバーぎみでしたので、選択肢から外し、UX-30BLとUXで選ぶ事となり、音が気に入ったUXにナイトーンプロフェッショナルモデルとピアノガードを取り付けてのご購入となりました。

納品調律にお伺いすると、ご家族皆さんいらっしゃいました。調律の前にピアノガードを取り付けてから 、一緒に調律を見て頂きました。

これからはご家族皆さんでピアノを存分に、しかも安全に楽しんでいただけそうです!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://nightone.net/%e3%81%ab%e3%81%93%e3%81%ab%e3%81%93%e7%b4%8d%e5%93%81%e3%80%80%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%83%8f%e3%80%80ux%e3%80%80%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%b3%e4%bb%98%e3%81%8d/trackback/

PAGE TOP