ナイトーン

ピアノ防音 ナイトーンプロ取り付け☆ヴォイテック・ブログより♪

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、

独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、

ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

 

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ

ご連絡いただければと思います☆

 

VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39 http://www.voitech.co.jp

 

カワイのUS-95というモデルのピアノにナイトーンプロフェッショナルモデルの取り付けにお伺いしました。

5年ほど前に弊社でカワイのUS-95をお買い上げいただいたお客様で毎年調律にお伺いしておりました。その際に防音の件でご相談を受けました。

メインで弾くのが中学3年生の男の子でダイナミックにピアノを弾くため、何しろ音が大きいと。しかも、ピアノを弾くのが大好きで、かなりの時間弾いているので、家族の中から何とかして欲しいという要望が出ているとのことでした。

それならと、ナイトーンや消音装置のご説明をすると、一度ショールームで弾き比べてみたいということでした。

後日、ショールームにお越しくださって、両方弾いてもらいました。ナイトーンを弾くと「これならいい」「サイレントよりナイトーンだね」と気に入って下さって、どうせ取り付けるならプロフェッショナルモデルでと、その場でご注文下さいました。

ナイトーンプロフェッショナルの取り付けとなると、丸一日作業となりますので、日にちを相談してお伺いしました。

カワイのUS-95はカワイの歴史の中で、最も贅沢に造られたモデルの一つです。

その分、ちょっと変わった所にマフラー装置の調整ネジがあります。拍子木と言われるパーツの下に隠れていましたよ。

その他は製作に支障になるような所はあまり無く、予定通りの加工で順調に作業は進みました。

作業終了と同時に息子さんが帰って来たので、早速弾いてもらうと、「やっぱいいね」と言ってくれて、一緒にいた妹さんは「めっちゃ音小さくなってる!」と驚いていましたよ。

これからは家族にもナイトーンで配慮しながら、ピアノを楽しんでもらえそうです。

最後に、カワイのUS-95の贅沢な所は最低音部に余分に2本の弦が張られているところにも現れています。この弦は右のダンパーペダルを踏んだ際に反響で鳴る為だけに張られています。(アリコートと言ったりします)

その為、この弦を叩くハンマーはありません。弦だけが張られています。ペダルを踏んだ時に豊かな響きがするようにと通常無い弦が贅沢にもあるのです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://nightone.net/%e3%83%94%e3%82%a2%e3%83%8e%e9%98%b2%e9%9f%b3%e3%80%80%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ad%e5%8f%96%e3%82%8a%e4%bb%98%e3%81%91%e2%98%86%e3%83%b4%e3%82%a9%e3%82%a4%e3%83%86/trackback/

PAGE TOP