ナイトーン

ピアノ防音ナイトーン

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、
独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、
ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ
ご連絡いただければと思います☆

VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39 http://www.voitech.co.jp

ヤマハのUXにナイトーンプロフェッショナルモデルを取り付け、ご納品させていただきました。

お客様は三重県松阪市からわざわざお越し下さいました。

お嬢さんが本物のピアノを弾きたいとの希望が強くなったのですが、 マンションにお住まいということで、ピアノの防音対策を色々調べた結果、ナイトーンがいいのではないかとの 結論に達したとのこと。

しかし、実際に触れて弾いてみないことには分からないという事で、遠方からご来店下さいました。

弾いてみるとお嬢さんは比較的すぐに気に入っていただいたようでした。奥様は高音の音量がもう少し欲しいというご意見のようでした。

詳しくお話を聞かせていただくと、ご実家にしばらく使っていないヤマハのUXがあるという事でした。

そのピアノに手を入れて使うか、新たに買うべきかを悩んでいらっしゃいましたので、せっかくお持ちのヤマハUXを手入れして使うようアドバイスさせていいただきました。

奥様はずっと使っていないピアノが果たして使えるのか心配されていましたが、しっかり手入れをすれば必ず使用出来るようになると私が断言すると、「じゃあピアノを浜松に運んでクリーニング作業をしましょう」と作業の方向性が決まりました。

その後、ナイトーンをどうするかの相談に入ったのですが、お嬢さんがずっとナイトーン状態のピアノを弾き続けていたので、「娘が気に入っているようなので、ナイトーンのプロフェッショナルモデルを付けるようにします」と仰っていただきました。

「ただ高音の音量がもう少し出るようになりませんか?」とのお尋ねをいただきました。ナイトーンのデモ機として展示しているピアノは1型のピアノでしたので、UXのような3型に付ける場合は、高音の音量がもう少し出るようになりますので、ご安心をとのアドバイスをさせて頂くと、ご納得下さいました。

後日、ピアノを松阪市から引取り、ピアノのチェクをしました。この年代のヤマハの弱点であるバットスプリングコードが切れていたので、その部分の修理は必要でしたが、その他は思いのほか状態が良く、特に修理や追加作業は無く問題無く使えるピアノでした。

クリーニング終了後、ナイトーンの製作に入りました。こちらも問題無く製作が進み、先日ご納品させていただきました。

納品後、お客様からお喜びのメールをいただきましたので、以下にご紹介させていただきます。

「お世話になっております。先日、無事ピアノが届きました。ありがとうございました。気になっていたナイトーンの音量も丁度よく、安心しました。娘もナイトーンの音色が気に入り、ピアノを弾くのがより楽しくなったようです。また、以前は鍵盤が重かったのが、軽くなって弾きやすくなったと喜んでいます。いろいろとお世話になり、ありがとうございました。」

気になっていた音量も丁度良かったようで、こちらもホッとしました。タッチも大分ずれていた所をキチンと軽く弾けるよう調整しておきした。

お嬢さんが喜んでいただけたようで、こちらも嬉しくなりました!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://nightone.net/%e3%83%94%e3%82%a2%e3%83%8e%e9%98%b2%e9%9f%b3%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%b3/trackback/

PAGE TOP