ナイトーン

四国のご実家から横浜へ☆ナイトーンGPライトS「製作記録:ボストンGP 156 PE」

横浜で一戸建てにお住いの奥様が弾いておられるピアノです♪
新築のお家なのですが住宅が密集しており、近隣へのご配慮もあって、
今まで画像の電子式ハープシコードで音楽を楽しんでいたとのことです。

ボストンのグランドピアノは四国のご実家に置いあり、どうしても横浜へ持って来たくて、
ナイトーンのご試弾に来られて、音が大変きれいでこれだけ小さな音になれば、
ご実家からグランドピアノを持って来て弾くことができると、製作のご依頼をお受けいたしました。

ナイトーンGPライトには、現在、次の二つのモデルがあります。(仮称)

ナイトーンGPライトN
(ナイトーン・モード時に通常音の約10%程の音量になる設定/通常音タッチは多少変化)
ナイトーンGPライトS
(ナイトーン・モード時に通常音の約30〜70%程の音量になる設定/通常音タッチに全く変化なし)

弾き心地の良いボストンのグランドピアノの繊細なタッチを100%変化なしで弾くことのできる
『ナイトーンGPライトS』での製作です。

ライトモデルをお申込みになられる方の多くは、こちらのモデルを選択されます。

(プロフェッショナル・モデルになると、体感音量が1/10程に減少するフェルトユニット構成で、
更にナイトーン・モードと通常音モードのどちらで弾いてもタッチに変化はありません。)

製作後には、タッチが全く変わらないことに驚かれていて、これで近隣へ気持ちの負担もなく、
お家でグランドピアノが弾けると、とても喜んでおられました♪

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://nightone.net/gp_156_pe/trackback/

PAGE TOP