ナイトーン

神戸港の夜景を見渡しながら☆ナイトーンGPライトN「お客様の声」

昨年11月に、京都のぴあの屋ドットコムさんへナイトーンGPライトの製作研修へ行った時に、
研修風景の動画をご覧になられて、噂を聞きつけたお客様がご試弾に来られて、正に製作最中の
グランドピアノをその場でご購入されて行きました!

ご家族4人で来られて、小学生の男の子がお二人で練習されるとのことですすが、奥様もこれから
ピアノを楽しみたいということです☆

ピアノの納品後に、とっても嬉しいご感想と素敵なピアノのお写真が届ききましたので、
ご紹介をさせていただきます♪

【兵庫県神戸市 : R.K 様/ヤマハ G3E】

クリスマスイブに無事にピアノが届き、子どもたちも主人も喜んで弾いています。
私は子どもの頃に少しだけ習っただけでほとんど弾けないのですが、せっかくなのでこの機会に
再び習い始めようかな、と思っているところです。

はじめ、ナイトーンを解除した状態で子供たちがしばらく弾いた後でナイトーンにしたところ、
「重い」「弾きにくい」と言い出して焦りましたが…

田上さんに直接お電話でお話させていただいたところ、ライトNの場合は、ナイトーンにしたとき
の方が本来のタッチに近いということを伺いました。

ナイトーンON/OFFのタッチの差には多少戸惑っているものの、近隣に音が響きやすい古いマンション
住まいということもあり、ナイトーンありの状態で弾くことがほとんどなので、まぁいいかな…と
思っている次第です。
(ご近所への音が心配なので、ライトSに変える予定は今のところないです)

我が家は神戸港が見下ろせ、見晴らしがとてもいい場所にピアノを置いています。
(ピアノに直射日光が当たる時間はカーテンを閉めているのでそれがもったいないですが)
夜はカーテンを開けて、夜景を見ながらピアノが弾ける、贅沢な空間です。
それを満喫するためにも、私も習いに行きたいと思います!
防音室の中だと狭い空間で閉じこもらなくてはいけなかったと思うので、これもナイトーンさまさまです。

本当に素晴らしいものをおつくりいただき、ありがとうございました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://nightone.net/post_114/trackback/

PAGE TOP