2015年

ピティナ・コンクール出場のお嬢さんに☆ナイトーンGPプロ「製作記録:ヤマハ C1L」

横浜の一戸建てにお住まいで、お嬢さんとお母さまとでピアノを弾かれています♪
閑静な住宅街ですので、音にはとても気を使われているとのことです。

 

お嬢さんは、ピティナ・コンクールにも出られていて、ピアノの先生も繊細なタッチを重視
しておられるということで、タッチ可変ユニット搭載のプロフェッショナルでの製作です。
(色々なコンクールに出場の方々には、ナイトーンで練習されている人も多くおられます。)

 

 アップライトモデルのタッチ可変ユニットは、ジャック側1系統ですが、グランドモデルでは、
ジャック側とドロップ側の2系統を可変させておりますので、ナイトーン・モードでも
通常音モードでも、タッチに全く影響が出ない完璧な設計となっております。

 

お嬢さんは学校から帰宅後に、お母さまは夜にお弾きになられているということです☆

 

今までで一番満足できる曲に☆ナイトーンUPプロ「お客様の声」

夏頃ですが、長野県までナイトーンUPプロフェッショナルの製作へ行って来ました♪
仲の良いご主人と奥様のお二人で、東京までナイトーンのご試弾にいらしていただき、
とても気に入られて、お申し込みくださいました。

一戸建てのお家ですが、1階がご主人が運営する塾となっていて、2階が住居となっています。
ご主人のお話しでは、1階の塾の方でテストを行っていてお教室がシーンとしている時に、
2階で奥様がピアノの練習をしていると、ピアノの音が聞こえてきてしまうというお悩みでした。。

先日、FB経由でナイトーンのコメントをいただきましたので、そのままご感想文として、
ご紹介をさせていただきます♪

そんなにピアノを弾いていただければ、開発者といたしましても本望です☆

【長野県佐久市 : M.H 様 / カワイ K-71W】

田上さん、ご無沙汰しています。
まだ感想をお送りしていなくてごめんなさいね。

ナイトーンのお蔭で時間を気にすることなくピアノが弾けてとても幸せです。
そんな訳で感想を書く時間があれば練習していたいな状態です。
昨日、ピアノ教室のXmas会でした。お蔭様でバッチリ暗譜ができて、
今までで一番満足できる曲になりました。

田上さんに時間をかけてとても丁寧に整調・整音・調律して頂いて、
ピアノが生まれ変わったようです。
ピアノの調律に悩むことなく練習に専念できました。

ありがとうございました。

高速で指が弾けるように☆ナイトーンUPプロ「お客様の声」

横浜の一戸建てにお住いで、ご夫婦でピアノがご趣味というお客様です♪
奥様は病院にお勤めの看護婦さんのチーフらしくて、とてもお忙しいとのこと。
忙しい合間にも、近隣へご迷惑にならないようにピアノが弾きたいとのことで、
ナイトーンをお申込みになられました。

かなり上級の曲をお弾きになられておりますので、精密なタッチを大切にしたいと
いうご希望で、タッチ可変ユニットを搭載しての製作です。

ナイトーンは、ただ単に音が小さく聴こえるという感覚ではなく、人間の聴覚とも
実は深い関係があり、あまりにデリケートな部分については、ご試弾に来られた方々へ
直接ご説明をさせていただいております。
お客様は、お仕事が医療現場ということもあり、そのことにとても関心をもたれたようです。

製作後にナイトーンを弾かれたご感想メールをいただきましたので、ご紹介をさせていただきます♪
【神奈川県横浜市 : Y.I 様/ヤマハ NO U1 】

先日は、大変お疲れさまでした。
あまりに忙しくて、残念ながら、まだ、ナイトーンでたくさんは弾けていません。
しかし、ナイトーンで弾いていると、なんか、(小さな音なので)チェンバロでひいているような錯覚におち、
不思議な感じがします。バッハは最も不得意ですが、思わず、バッハを弾いてしまいました。

ナイトーンで練習、といってもたかが10分程度ですが、そのあとに、普通の音にもどして
弾いてみたら、不思議なことに、今までうまく弾けなかった、高速で指が動く箇所が
うまく弾けるようになったのには、それも、数回同じことを経験して、びっくりです。

夜のナイトーンは、まだ、十分実感できていません。なにせ、帰りが遅く、しかも帰宅後もやらなければ
いけないことがたくさん、2時過ぎには、バタと寝てしまう毎日です。
そのうちの楽しみといたします。

細かい作業を、近くで拝見して、とても、興味深かったです。
この、ナイトーンの効果(音が小さくなるだけではない、付随した効果)を
医療現場でつかえないか?少し、検証してみたくなりました。

田上さんもお忙しいとは思いますが、十分ご自愛のうえ、お過ごしください。

 

栃木県の一戸建てのピアノに☆ナイトーンUPプロ「製作記録:ヤマハ UX-1」

栃木県の一戸建てにお住いの方に、ナイトーンUPプロフェッショナルを製作して来ました♪
都心から離れた遠方のお客様からもご依頼を受けることがあるのですが、行ってみて分かるのですが、
一戸建てが並ぶとても静かな住宅街で、日中でもとても静かな環境なのです。
夕方の4~5時や日没前後には、本当に静寂に包まれます。
ですので、その様な環境の中でピアノの音を出すということに、とても気を使ってしまうのだそうです。

お客様のピアノは、「ヤマハ UX-1」で、コンパクトですがとても良い響きです。
「タッチ可変ユニット」を搭載していますので、ナイトーンモードと通常音モードのどちらで弾いても、
タッチに変化がなく自然で繊細なタッチの演奏が可能となっています♪

ペトロフの木の響きが引き立つ☆ナイトーンUPライト「製作記録:ペトロフ P125 F1」

木目の美しいペトロフです♪
ご近所のピアノプレップさんの納品前のピアノに、ナイトーンUPライトの製作をしてきました。
ペトロフは高度な木工技術により、その音色も温かい深みのある木の響きが秀逸です。

 

弱音レールの形状が他社メーカーとは異なり、かなり立体的な構造をしています。
ナイトーン・フェルトユニットの製作には少々手間もかかりますが、仕上がった時の音色は特に素晴らしいです☆
ナイトーンは、ピアノそのままの音が響きますので、ペトロフの木の響きがとても良く引き立ちます。
ペトロフ愛好家の方々へもナイトーンが普及してきており、とても嬉しく思っています。

 

ピアノプレップさんは、サロンコンサート活動にも力を入れていて、一般の方々へも親しめるようにと、
生演奏を通じてペトロフの響きをお届けしています♪
12月にもクリスマス・コンサートがいくつかあるようですので、皆様も足を運んでペトロフを感じてみませんか?

 

ピアノプレップ http://www.pianoprep.jp

 

 

 

 

ピアノの先生ともご愛用☆ナイトーンUPプロ「製作記録:ヤマハ YUS 5」

以前にベヒシュタインのグランドピアノに、ナイトーンGPプロフェッショナルを製作したことのある

先生のお弟子さんのアップライトピアノに、ナイトーンUPプロフェショナルの製作をいたしました♪

先生もベテランの指導者の方で、繊細なタッチを大切にされるということですので、『タッチ可変ユニット』

を搭載し、完全にオリジナルのタッチのままで練習が可能です。

 

都内のマンションのリビングなのですが、お嬢さんとお母さまとで、ピアノを習われております。

ピアノもヤマハの大きな音の出る立派なピアノで、お二人で弾かれているということで、近隣への音の配慮

としてナイトーンUPプロフェッショナルのお申し込みをされました。

 

小学生のお嬢さんは学校帰宅後~夕方に練習をされて、お母さまは夜に練習されているということです☆

 

 

 

京都出張にて製作☆ナイトーンGPライトS(仮称)「製作記録:ディアパソン170-H」

先月ですが、ぴあの屋ドットコムさんのタッチ可変ユニットの研修と合わせて、
ナイトーンGPライトS(仮称)の製作へ行って来ました♪

ナイトーンGPライトには、現在2種類のフェルトユニットの構成があり、お客様のお好みで
どちらでも製作をしております。

ライトN(仮称)の方は、通常のナイトーンのフェルト構成により、体感音量がおよそ1/10程に
減少しますが、ナイトーン・モードで弾いた時にはタッチ感に違和感はありませんが、通常音モードに
切り替えて弾いた時には、若干タッチに変更がされています。

もう一つのライトS(仮称)のフェルト構成での製作では、体感音量は3/10~7/10程に感じる
くらいですが、ナイトーン・モードと通常音モードのどちらで弾いてもタッチに変化はありません。

(ちなみに、プロフェッショナル・モデルになると、体感音量が1/10程に減少するフェルトユニット
構成で、更にナイトーン・モードと通常音モードのどちらで弾いてもタッチに変化はありません。)

11月末には発表会があり、たくさん練習しないといけないと言っておられたお客様でしたが、
先日ご連絡をいただきまして、大変に重宝しておりますとのお話しをしてくださいました♪

京都にて「タッチ可変ユニット」研修終了☆/ナイトーンUP「研修風景」

京都の『ぴあの屋ドットコム』さんで、「ナイトーンUPタッチ可変ユニット」の
研修3日間を無事に修了して来ました☆

ぴあの屋ドットコムさんは、ナイトーン関西支部としてナイトーンUPの製作を
行っているのですが、今までは「独立多層フェルト」のみの製作でしたが、
これで「タッチ可変ユニット」の搭載も可能となりました!

「タッチ可変ユニット」とは、アクションの整調が整っているピアノでは、
弦とハンマーとの間隔(レットオフ)が、およそ2mm程に保たれているのですが、
ナイトーンのフェルトの厚み+αの分だけその距離を遠ざけるのですが、
通常音に戻した時に、完全に2mmのレットオフに戻るという、
世界初の製品化技術となっています。

ナイトーン・モードと通常音モードのどちらで弾いてもタッチに違和感はありません。

『ぴあの屋ドットコム』さんのHPには、研修風景の動画などがアップされておりますので、
そちらの方もご覧くださいませ♪
関西のナイトーン製作技術者のお二人は、本当に優秀な技術者です☆

 

京都出張にて製作と・・・☆ナイトーンGPライトS(仮称)

京都へ特別遠方出張にて、ナイトーンGPライトS(仮称)を製作してきました☆
ピアノは「ディアパソン170」でしたが、完成した音を聞かれて、アコースティックの
一音一音のクリアな音に、お客様はとっても感動しておられました♪

また、「ナイトーンGPライトS」は、ナイトーン・モードと通常音のどちらで弾いても、
タッチが変わらないというところも、とても気に入っていただきました。
(ピアノの製作記録の画像等は、また後日にアップをさせていただきます。)

今月は、栃木県への特別遠方出張へも行って来まして、来月には、とうとう九州の熊本です☆
お問い合わせ等は、本当に遠方の方々からも、たくさんいただいております。
製作でお目にかかれるのを、とても楽しみにしております♪

10月20日から京都へ来ているのですが、25日から3~4日間ほど、
ぴあの屋ドットコムさんで、「ナイトーンUPタッチ可変ユニット」の研修です☆

ぴあの屋ドットコムさんは、ナイトーン関西支部としてナイトーンUPの製作を
行っているのですが、今までは「独立多層フェルト」のみの製作でしたが、
関西地域の方々へも、いよいよ「タッチ可変ユニット」の製作も開始いたします!

詳しい情報につきましては、また後日にお知らせをさせていただきます♪

フルート奏者もお気に入り☆ナイトーンUP「製作記録:カワイ K-70」

お母さんとお嬢さんとで練習しているピアノです♪
昼間はお嬢さんがお弾きになって、夜にはお母さんがお弾きになられるとのことです。

とても良い音のカワイですが、サイズが大きいためにボリュームのある音が出ます。
マンションのリビングですので、近隣へのご配慮でナイトーンをお申込みになられました。

お母さんはフルートも演奏されるので、ナイトーンのアコースティックな響きが
とても気に入ったご様子でした☆

ナイトーンは音が小さくなることも大きな利点ですが、もっと重要なことは電子音ではなく、
アコースティックな音であるということです。
生楽器を演奏される方々にも、ナイトーンは大変に好まれています♪

第一声は「綺麗な音だね〜!」☆ナイトーンGPライトS(仮称)「製作記録:ヤマハ G2」

以前にナイトーンGPプロフェッショナルを製作したお客様ですが、
ナイトーンGPライトS(仮称)へ製作変更をして来ました♪

ナイトーンGPプロフェッショナルには、タッチ可変ユニットが2系統搭載されており、
タッチに変化がなく体感音量的には通常音の1/10~1/20程になりますが、
ライト版N(仮称)では、タッチ可変ユニットがありませんので、通常音で弾いた時には
タッチが若干変化いたします。

ですが、ライトSの設計では、タッチに影響が出ない厚みでのフェルトユニット製作を
行いますので、体感音量的には通常音の3/10~7/10程になりますが、タッチには
全く影響がありません。

音質的には、より生音に近くなりますので、透明感のあるクリアな音色になります☆

深夜帯にお弾きにならない方であれば、ナイトーンGPライトSは、とても良い選択肢に
なるかと思います。(実際に、ライトSでお申込みになられるお客様が多くおられます。)

こちらのお客様は、プロフェッショナル版で製作をしておりましたが、深夜1~2時でも
ピアノが弾けるので、時々、朝起きれなくてご主人から叱られてしまったということも
あったそうですが(ご注意ください!)、ライトSで製作した音を聴かれてのご主人の
第一声は「綺麗な音だね~!」だったそうです♪

綺麗なショールームにて製作☆ナイトーンUP「製作記録:ヤマハ M2 SDW」

サクライ楽器さんからのご依頼で、ショールームで製作を行いました。
とても綺麗な木目の新品のピアノです。
コンソールタイプのコンパクトなピアノですが
音色はとても良かったです♪

電子式のサイレントとは違い
ナイトーンはピアノそのものの音が出てきますので
ナイトーンの小さな音になっても
柔らかい音なら柔らかい音、明るい音なら明るい音で響きます☆

不忍池を見下ろす高層マンションにて☆ナイトーンUP「製作記録:ヤマハ YUX」

高層マンションの一室で、元気なお子さん達が弾いていらっしゃいます♪
やはり練習の音に配慮をして、ナイトーンをお申込みになられました。
コンクールにも出られるというお話しもしておられましたので、
タッチ可変ユニット付のシステムです!

不忍池を見下ろす眺望でピアノを奏でられるのも、とても素敵です☆
製作後に池の淵で少し散歩してきました♪

リビングの扉を開けても演奏可能に☆ナイトーンUP「製作記録:カワイ K-7」

新品のカワイピアノにナイトーンの製作です♪
マンションの角部屋の開放的なリビングですが、ベランダの扉を開けて弾いていたら、
苦情が来てしまったとのことです。

この日はカワイピアノのナイトーン製作で、ナイトーン製作技術スタッフを同行して行きました。
ピアノの弱音装置は、メーカーが違えばレール形状・機構が異なるため、製作要領・微調整等を
メーカー・機種に合わせて適切に製作を行わなければなりません。
カワイの弱音レールは、ヤマハ等と違い二重構造となっているために製作手法が異なります。

ナイトーンのラベルを貼る位置も、横貼りができないため、ラベルの幅をカットして、
ナイトーン一音分の短冊に横貼りをしています。(画像3)

これでリビングの扉を開けて弾いても大丈夫!と、とても喜んでいただきました♪

社会人ご姉妹のピアノに☆ナイトーンUPタッチ可変搭載「製作記録:ヤマハ UX30A」

マンションの一室ですが、社会人になられているご姉妹で弾かれているピアノです♪
お二人とも、良い先生に習われていて、かなりのレベルの曲を弾かれています。
発表会の練習で仕事から帰ってから弾くということで、ナイトーンをお申込みになられました☆
高度な演奏に対応するために、タッチ可変ユニットも搭載しています。

お嬢さんお二人が、成人してからもピアノを楽しく練習する姿を見て、
お母さんが本当に嬉しそうにされているのが、とても印象的でした。

ナイトーンのおかげで、ご近所に気兼ねなく練習できるようになったと、お話しをしてくれました♪

部活後の音楽祭の伴奏練習に☆ナイトーンUP「製作記録:ヤマハ UX」

以前から調律へ伺っているお家のピアノですが、初期の頃に製作した
ナイトーンが搭載されています♪
ナイトーン・シリアルナンバー「SER No.000041」と2桁です!

この頃の製作では、ドイツ製・ヘンケルスのハサミ一本で、一音一音の
フェルトのスリットを、約1mmの間隔を空けて製作していたかと思います。

マンションの一室で中学生のお嬢さんが弾いていらっしゃいますが、
先日お伺いをした時には、学校の音楽祭でピアノの伴奏をされるという
お話しをしてくださいました☆

部活後に学校から帰って来てからの練習でも、遅くまでナイトーンで
弾けるので、とても役にたっているということでした♪

アンティークピアノで心安らぐ音色に☆ナイトーンGPプロ「製作記録:SAUTER 160」

木目の美しい「ザウター 160 チッペンデール」です☆
アンティーク感漂う彫刻入りの外装に猫足ですので、見ているだけでも飽きないです。。

オーナの方は女性のお医者様で、主に心理医学がご専門とのこと。
小さい時からピアノがご趣味で、かなりの曲をお弾きになられます♪
ですので、タッチ可変ユニット付のプロフェッショナルでの製作です。
ザウターに可変ユニットを組込むのは、かなり大変な製作でしたが、
ピアノ本来のタッチが100%保たれますので、弾き心地はナチュラルそのものです。

いつも仕事の帰りが遅く23時近いので、殆どナイトーンで弾いているということです☆
夜に間接照明の中、アンティークピアノのザウターでナイトーンの音色で演奏すると、
心がとっても安らぐ気持ちになるとお話ししてくれました♪

 

 

ピアノ自体の音の減衰効果☆ナイトーンUP「製作記録:ヤマハ U3 H」

マンションの一室で、お母さんとお嬢さんがピアノを弾いていらっしゃいます♪
ご近所さんへの音の気配りで、ピアノの下に弾力性のマット等を敷いていましたが、
ピアノそのものの音が小さくなるわけではないので、ナイトーンをお申込みになられました。

防音マットや背面吸音材や防音室などでも言えることなのですが、従来の消音対策では、
ピアノそのものの音は大音量で出ているところを、その他の二次的な手段により、
外部への音の伝達を減衰させるという考え方なのですが、ナイトーンの場合には、
ピアノの弦の振動自体を何十分の一にも減衰させますので、発音そのものが小さくなります。

その結果、深夜でも自分にだけ心地良く聴こえるピアノの演奏が可能になります☆

タッチ可変ユニットも付いて、タッチコントロールも完璧です。

お母さんとお嬢さんも、お互いが練習する時間を分けて、無理なく練習できると喜んでおられました♪

日本バッハコンクールで金賞☆/ナイトーンUP「製作記録:シュベスター カスタム53」

昨年にナイトーンUP/タッチ可変ユニット・システムの製作をいたしました
木目の綺麗な「シュベスター カスタム53」を弾いておられる小学生のお嬢さんですが、
ピティナのコンクールでも賞を貰っていたのですが、今年の「日本バッハコンクール」
でも金賞を受賞していました☆

コンクールで賞を受賞するレベルになると、タッチ可変システムの効果が絶大です。

お母さまのお話しですが、都会のマンション生活ですのでナイトーンで練習することで、
ご近所に気を使わずに、夕食後などの夜遅い時間にでも弾くことができるので、
ピアノを弾ける時間を無理なく増やすことができて、とても助かっていますとのお話しを
してくださいました♪

南麻布の一戸建てでも活躍☆ナイトーンUP「製作記録:ヤマハ U3 M」

ピアノプレップさんからのご依頼で、南麻布の一戸建てのアップライトに、
ナイトーンを製作して来ました。

奥さんとの打ち合わせでは、その日にどうしても用事かあるので、お手伝いさんに
留守をお願いしていますということでしたが、呼び鈴を押して出て来られたのは・・・
外国人のお手伝いさんでした。。

日本語が全くできないのですが、私も片言英語で、お互いにジェスチャーで何とか
無事にコミュニケーションしてきました…。(さすが南麻布!)

ピアノは自動演奏付きで、ピアノの隣にはシンセサイザーもあって、音楽を楽しんで
おられるという感じでした♪

自動演奏のボリュームコントロールでは、全く小さな音にはなりませんので、
自動演奏でのナイトーンというのも絶大な効果を発揮いたします。

これから、クラシックピアノを再開されるということですので、夜にはナイトーンが
活躍してくれるかと思います☆

高層マンションで夜景を眺めながら☆ナイトーンUP「製作記録:ヤマハ YUS 3 MhC」

高層マンションの一室ですが、お二人のお子さんがピアノを弾いています☆
ピアノは新しくご購入をされたのですが、ヤマハでもグレードの高いピアノで、
サイズも大きめですので、とても大きな音が出ています。

ナイトーンのオフィスに、ご家族で試弾に来られて通常音の生音で弾いた時には、
こんなに大きな音がするのでは、とても生音では弾けないと言っておられました。。

ナイトーンを設置してからは、朝学校へ行く前や夕方から寝る前までに、
いつでも練習できるようになっています♪
タッチ可変ユニット搭載ですので、高品質なピアノ本来のクオリティもそのままです。

高層マンションで、ピアノの向こうの窓から見える中野の夜景が綺麗でした☆

ピアノの先生に勧められて☆ナイトーンUP「製作記録:ヤマハ U3M」

マンションの一室で、お母さまと小学生のお子さんとでピアノを弾いておられます♪
電子ピアノから、アコースティックピアノへステップアップしたばかりです☆
(ピアノのペダルには保護用のビニール袋が付いたままですね!)

習いに行っているピティナのピアノの先生からのお勧めで、ご近所さんのことを考慮して、
ナイトーンUPをお申込みになられました。

こちらの先生は、ナイトーンHPの「一般のお客様の声」の中で、
【さいたま市:H.S 様/ピアノ講師】として、メールをいただいた先生です。

ピアノの先生のお立場からのお話しをしてくださっておりますので、
そちらの掲載記事も、とてもご参考になるかと思いますので、どうぞご覧ください♪

防音室を設置される前に☆ナイトーンGP「製作記録:ボストン GP193」

グランドピアノとしても、大きな部類に入る「ボストン GP193」です。
マンションの一室を防音室に改築されたのですが、階下の方からの苦情が改善されずに、
ナイトーンGPプロフェショナルのお申し込みをされました。

グランドピアノは、コンサートにも使用されるくらいの大きな音がでていますので、
防音室を設置されても完全に音が遮断されずに、同様の方々が更にナイトーンの設置をされています。
数百万円の防音室を設置される前に、ナイトーンを設置していれば、防音室は必要なかったという
お声もいただいております。

ボストンのグランドでナイトーンを設置しているお客様は何人もおられるのですが、
こちらのボストンは特に大型ですので、中音域に更に鉄骨フレームが入っていて、
中音域弦が分かれているという、独特の設計になっています。(画像4参照)

先日、ライト版の製作が完成いたしましたので、夜中でも快適に練習をされておられます♪

ペトロフの木の響き♪”超”弱音に☆ナイトーンUP「製作記録:ペトロフ P125 F1」

ペトロフと言えば、深みのある木の響きです♪
ピアノプレップさんからのご依頼で、ナイトーンUPの製作を行って来ました。
プレップさんにあるペトロフは、すべて精密な調整が施されています☆

ナイトーンは、ピアノの弦と響板が振動して音を発音しますので、
本質的にそのピアノの音質の特性が反映されます。

その深みのある音色のまま、夜でも弾けるようになりますので、
輸入ピアノの愛好家の方々からは、とても喜ばれています♪

ピアノプレップさんは、ピアノの販売だけではなく、音楽を楽しむことにも
とても力を入れていますので、ぜひサロンコンサートへも足を運んでみてください☆

ピアノプレップ http://www.pianoprep.jp

2本ペダルでも装着可能☆ナイトーンUP「製作記録:カワイ NO.K48」

年代物のカワイで2本ペダルなのですが、ナイトーン装着は可能です☆
その場合には、ドイツ/ヤーン社製の後付弱音レールを取り付けます。
こちらのレールは、とても品質良く出来ており、例え輸入ピアノに付けたとしても、
まるで純正品として、最初から付いているものに見えるくらいです♪
鍵盤紫下にレバーが付いて、オン・オフを切り替えることが出来ます。

こちらのピアノは、戸建てにお住いのクラシック好きなご婦人がお弾きになられて
いるのですが、ご近所さんに気を使わずに弾けることに、とても喜ばれておりました♪

電子ピアノからステップアップ☆ナイトーンUP(セット)「製作記録:ヤマハ MC10BL」

高校生のお兄ちゃんが趣味で弾いているピアノです♪
今までは電子ピアノで練習をしていたとのことですが、知人の方から弾かなくなったからと、
こちらのピアノをお譲りいただいたということです!(なんとも幸運なお話しですね☆)

それで、お譲りいただいたのは良かったのですが、都内マンションの一室では本物のピアノは
予想よりも音が大きすぎて、自由に弾くことができないということでしたが、電子サイレントを
取付けたのでは今までと何も変わらないということで、アコースティックのまま小さな音で弾ける
ナイトーンを、タッチ可変ユニットとセットでお申込みいただきました。
通常音で弾いた時のタッチが全く変わらないということも、練習していて大きな利点になるかと思います♪

コンパクトなピアノに装着☆ナイトーンUPタッチ可変ユニット「製作記録:ヤマハ A」

とてもレトロな雰囲気のコンパクト・ピアノに、ナイトーンUPタッチ可変ユニットを装着してきました。
年代物のヤマハピアノですが、コンパクトでも、とても良い響きで鳴っています♪
ナイトーンで弾くことの意味は、そのピアノの持ち味の音色が小さな音になっても、そのまま凝縮されて
奏でられますので、持ち主の方にはとても喜ばれています☆

こちらのピアノは、お母さまとお嬢さんが、とてもこだわってご購入されたピアノですので、
そのままの音で弾けることに、とっても喜ばれていました!

特殊なコンパクト・ピアノでしたので、タッチ可変ユニット製作は、かなり難しかったのですが
無事に完了して、タッチもそのままの感触で、心置きなく練習できるようになりました♪

北海道出張にて製作完了☆ナイトーンGPライト(帰路編)

北海道での『ナイトーンGPライトN』の製作を無事に終えてきました☆

「製作記録」と「お客様の声」は、また後日アップいたします♪

とりあえず製作を無事に終えて、翌日、テレビ塔の展望レストランでランチ。
本当は一日くらい観光をしたかったのですが、東京で次の製作と試弾の予定が
入っているので、カフェでティータイムの後、苫小牧のフェリー乗り場へ直行!

フェリーでの旅は、せっかくなので行き帰りくらいは船旅気分を満喫して、
デラックスルーム2名様用洋室を1名様貸切の『デラックスルームをひとりじめ♪』
プランっていうので行って来ました☆

船内は展望レストランや大浴場、シアタールーム、キッズ広場、ゲームセンター等、
本当にホテル並みの設備で快適でした!

これでは、また北海道まで製作に行きたくなってしまいます☆

帰ってから、北海道のお客様より直後のご感想が来ましたので、ご紹介をさせていただきます♪

——————————————————————————————
先日はありがとうございました。
早速、夜も朝にも弾いています♪
本当に素晴らしいですね!!
不思議と、子どもたちのタッチも優しくなってきました。
感想は娘も書きたがっていたので、また後日お送りしますね。
——————————————————————————————

北海道出張にて製作中☆ナイトーンGPライト

北海道へ特別遠方出張での製作中です☆
以前より、北海道から何人かの方のお問い合わせがあり、いつか行くことになるのかも・・・。
と思ってはいましたが、とうとう本当にお申し込みがあり、現在、北海道まで来て製作中です!

当初は製作道具一式を送って、飛行機で行くことを考えていましたが、荷造りだけでも大がかり
なので、時間はかかりますが車をフェリーに積んで行くことにしました♪
船の中は普通のホテル並みの作りで快適でした☆

大洗から出発して苫小牧に到着。いきなり雪。。。(想定外…。)

昨年の12月からお待ちかねのお客様ですので、楽しみに製作をしてきます☆

ペトロフとナイトーンの相性抜群☆ナイトーンUP「製作記録:ペトロフ P125 F1」

ご近所のピアノプレップさんからのご依頼で、先日、製作へ行ってきたペトロフの製作です♪
ペトロフといえば木目の美しい上品なピアノですが、ナイトーン製作で感じることは、
ピアノの中身も美しいということです☆

鉄骨フレームのデザインや、金粉の色合い、またカラフルな『ロゴ』デザイン。
弦を押さえている通常「プレッシャーバー」になっているところも、「アグラフ」仕様もポイントが高いです!

そして、ナイトーンを製作する弱音レールも素敵です☆(実は特殊なデザインで製作は大変なのですが!)

そして、なによりもペトロフで奏でるナイトーンの音色との相性も抜群です♪

皆様も、ぜひピアノプレップさんへ足を運んでみてください!

ピアノプレップ http://www.pianoprep.jp

マンションのピアノ教室でも大丈夫☆ナイトーンGPプロ「製作記録:ヤマハ G2E」

マンションの一室でピアノ教室をされている先生のピアノに「ナイトーンGPプロフェッショナル」
の製作を行いました☆
マンションだと、部屋のお隣は別のお家のことが多いため、ピアノ教室をされる場合には、
とても気を使われるかと思います。

プロフェッショナルですので、通常音とナイトーンと、どちらで弾いてもタッチ感は変わりません。
電子式サイレントでは、ヤマハが工場出荷時に新品に製造している場合には、通常音の時のタッチは
変わらない機構がジャック側に備わっていますが、サイレント時のタッチはドロップ側が変化してしまいます。

また、後付サイレント(ヤマハは後付不可)の場合には、通常音とサイレント時と、
どちらのタッチも変わってしまっています。

ナイトーンのプロフェッショナルの場合には、ナイトーン・モード時には、ジャック側とドロップ側と、
どちらの距離もコントロールしているため、相関関係が崩れないので、プロの方が弾いても
タッチに違和感は起こりません。
また、通常音の時には、100%完全に元通りのアクションの状態に戻るので、
本来の精密なタッチの状態を保持します。
つまり、どちらで弾いてもナチュラルなタッチのまま演奏が可能ということで、
プロ志向の方々には大変ご好評をいただいております☆

でも、ナイトーンが一番好まれる理由は、アコースティックだということにあります♫

生徒さんが弾かれる時には、通常音でピアノのレッスンを行って、先生ご自身が弾かれる時には、
ナイトーン・モードで気兼ねなく練習をされているとのことです♪

タッチに変化なし☆ナイトーンUP・タッチ可変システム 「製作記録:ヤマハ UX30A 」

ピカピカの「ヤマハ UX30A」です☆
マンションの一室で、小学生のお兄ちゃんと、お母さんとでピアノを弾かれています♫
やはり周囲のお部屋への配慮として、ナイトーンをお申込みになられました。

通常音とナイトーン・モードのどちらで弾いても、タッチに違和感がないようにと、
タッチ可変システムの製作もセットで行いました。

お兄ちゃんは夕方から、お母さんは夜にゆっくり快適に練習しているとのことです♪

 

ピアノ教室の先生にも大好評☆ナイトーンGPライトS(仮称)「製作記録:ヤマハ C5」

先日のブログでも掲載をいたしました「ナイトーンGPライト」の
タッチが変わらないバージョンの「ナイトーンGPライトS(仮称)」の
製作を行ってきました☆

閑静な住宅街の一戸建てのお家で、ピアノ教室をしていらっしゃる先生の
ピアノですので、タッチが変化しない配慮として製作をいたしました。

製作後に先生には、とても感激して喜んでいただきました♪

従来の「ナイトーンGPライト」(以下「ナイトーンGPライトN(仮称)」)との違いは、
通常の音を10とすると、体感音量としては、「ナイトーンGPライトN」の
製作では10分の1程になりますが、通常音で弾いた時のタッチがやや変化いたしますが、
「ナイトーンGPライトS(仮称)」の製作では、10分の7程の音量となりますが、
タッチの変化が全くありません。

音量を落とすことよりも、タッチの変化がない方が重要という方には、
大変に好評をいただいております♪
また、体感音量が10分の7程になるだけでも、人によっては十分という程の
弱音効果がございます。

ちなみに、プロフェッショナルになると、体感音量が10分の1程になり、
しかもタッチの変化が全くないという、スペシャルな仕様となります☆

 

4年間ハンマーも全く劣化せず☆ナイトーンUP「製作記録:ヤマハ U3M」

4年程前にナイトーンを発売して間もなくお申込みになられたお客様のお家へ
久しぶりに調律へ行って参りました♪
前にも記事にいたしましたが、ナイトーンの製作を申し込まれて、
ご一緒に調律もという方もおられます。
なかなか調律へも出られなかったのですが、恐縮ですがお客様よりご連絡を受けて
行ってみますと、ナイトーンでしか弾いていなくて、とても助かっているという
嬉しいご報告でした!
なんとシリアルナンバー「000043」の二桁です☆

そして、4年前にハンマーのファイリングをしたのですが、
お客様は本当にナイトーンのみでお弾きになられていおりましたので、
ハンマーが4年前のファイリング仕立て! 全く劣化していません☆

ナイトーンは、ハンマーにも極めて「やさしい」設計なのです♪

実は、ナイトーンを設置されたお客様の多くは、「もうナイトーンの音で十分」、
「ナイトーンの音の方がきれい」、ということで、「ナイトーンでしか弾かない」という方や、
「殆どナイトーンで弾いている」という、嬉しいご報告をいただいております☆

新グレード製作☆ナイトーンGPライトS(仮称)「製作記録:ヤマハ C1L」

新グレード製作☆ナイトーンGPライトS(仮称)「製作記録:ヤマハ C1L」

グランドピアノ用のナイトーンGPには、公式には2つのグレードがあって、
ライト版とプロフェッショナル版とがあります。
簡単に言うと、ライト版はナイトーン・モードの時にはタッチは、そのままですが、
通常音の時にアクションのセッティングに若干の変化がありますので、
厳密に言うとタッチが変化しています。
プロフェッショナル版になると、アクション側にタッチ可変ユニットを組込むことにより、
アクションのセッティングを完璧に切り替えられるので、タッチの変化が全く起こりません。

昨年から試験的に製作を行っているのですが、ライト版であるのですが、フェルトユニットの
厚みをレットオフに影響が出ない厚みにすることにより、タッチ可変ユニットを組込むことなく
タッチに全く影響がないという状態を作り出すことが可能となります。

ナイトーン・モードの時の音量は、通常製作のライト版では、体感音量が通常音の
10~20分の1程になりますが、新グレードでのフェルトは、その分の厚みが薄いので、
体感音量的には、通常音の70%程の音量に感じる位かと思います。

昨年からのお客様にご説明をすると、ナイトーン・モードの時の音量は70%位でも、
タッチに全く影響しないということが魅力だというお客様が、かなりいらっしゃいましたので、
リクエストにお応えして製作をしています。
実際に製作をしたお客様からは、タッチを重視するレッスンにも全く影響がないので大変に好評です☆

正式にラインアップするようでしたら、仮称ですが以下のような名称になるか思います♪

ナイトーンGPライトN(ナイトーン・モード時に通常音の約10%程の音量になる設定/タッチは多少変化)
ナイトーンGPライトS(ナイトーン・モード時に通常音の約70%程の音量になる設定/タッチに全く影響なし)

【千葉県 : H.M 様】

以前にナイトーンUPを製作した方から、お礼のメールをいただきましたので、
ご紹介をさせていただきます☆
お子さんも弾くということですが、ご主人が主にお弾きになるということで、
ナイトーンをお申込みになられました。

夜に奏でるナイトーンの音色の美しさは、取り付けた方にしか体感できません♪

【千葉県 : H.M 様】

<御礼>

このたびは、ナイトーンの取り付け誠にありがとうございました。

取り付けいただいた夜に早速試してみましたが、
きめの細かい弱音に感動しております。
私の悪い癖である、たたきつける弾き方も矯正されることでしょう。
ご記憶のとおり、寝室にありますので、
補助照明を早急に取り付ける必要がありそうです。

人生の楽しみがひとつ増えた気がします。
本当にありがとうございました。
今後GPをはじめ、世界にも広げる予定とのこと、
日本の新しい伝統工芸として
多くの人に喜ばれることを願っております。

今後ともよろしくお願いいたします。

ペトロフの音色のまま”超”弱音に☆ナイトーンUP「製作記録:ペトロフ P131 M1」

なんとも木目の綺麗なペトロフです☆
先日、ご近所のピアノプレップさんから納品されたピアノです。
オーナーの山内さんの技術は絶品です!
本当にピアノの細部にまで神経が行き届いています。
同じ技術者として、見ていて惚れ惚れします♪

ちょっとした手違いでお客様のお家での製作になったのですが、
中野区の大豪邸での製作で大満足です!
何しろ、お家全体が檜造りなのですから・・・。
玄関に入ると、360°檜の香りでお出迎えです♪
木の響きを大切にするペトロフ・ピアノの選択に納得です☆

ピアノプレップ http://www.pianoprep.jp

ピティナ講師もご活用☆ナイトーンGPプロ「製作記録:ディアパソン 183E」

横浜のご自宅でピアノ教室をされているピティナの先生宅のディアパソンに、
ナイトーンGPプロフェッショナルを製作中です☆
現在、ライト版までが完成していて、これからタッチ可変ユニットの
製作に取り組みます。

以前にピティナの生徒さんのお家のピアノに、かなりの数のナイトーンが
製作されているということをお伝えいたしましたが、実はピティナ講師の
方々のお家のグランドピアノにも、数多くナイトーンGPの製作を行っております♪

ご自宅でのレッスンをされている方が多いので、皆様、音の問題は同じなのだと思います。。
一人でしっかり集中して弾きたい時、夜間にお弾きになりたい時などに、
近隣の迷惑にならないよう、ご活用されているということです☆

下北ダイニング・バーに設置☆ナイトーンUP 「製作記録:クロイツェル・ピアノ」

ナイトーンを開発して早くも5年になりますが、まだ一般の楽器店発売になる以前に、
友人のお店のピアノに試験的に設置をいたしました。

今でも毎月の調律へ行っていて、ライブで毎夜楽しい音楽を奏でています♪
以前に、ジャズ・ピアニストの上原 ひろみさんもプライベートで、
お客さんの前で演奏を披露するなど、プロミュージシャンも時々訪れるという、
通な音楽仲間に人気のお店です!

下北で楽しい音楽と美味しい料理を召し上がりたいという方は、
ぜひ、遊びに行ってみてください☆

ピアノは木目の素敵なクロイツェル・ピアノで、ライブ等で連日活躍しています♪
さすがに、ライブでナイトーンを使用することはありません・・・よね?!

Music Bar rpm(ミュージックバーアールピーエム)
東京都世田谷区北沢2-7-5プラッツ下北沢B1
03-5454-0179
19:00〜翌05:00

 

ピアノ教室でも活躍☆ナイトーンGPプロフェッショナル「製作記録:ボストン GP163」

ピアノの先生のお家のボストンに、ナイトーンGPプロフェッショナルを製作中です☆
ライトバージョンまで完成していて、タッチ可変ユニットの製作中です。

横浜の一戸建てのお家なのですが、お隣とはかなり近接している感じですので、
ナイトーンGPのご依頼を受けました。
ご自宅でレッスンもされておられますので、プロフェッショナルでの製作となります☆

ナイトーンの音は、ピアノ個体が持っている音色が、そのまま凝縮されて発音されてきますので、
こちらのボストンから出るナイトーンの音も、とっても魅力的です♪

プロ・ピアニストもご愛用☆ナイトーンGPプロフェッショナル 「製作記録:ヤマハ G2」

オーソドックスなG2ですが、しっかり手を入れられていて、
個体としても、とても良い響きをしています♪

N響の伴奏者としてもプロとして演奏をされている女性ピアニストの方です☆
もちろん、タッチ可変ユニット付のプロフェッショナルです。
横浜の海近くの素敵な一戸建てですが、やはり近隣への音が気になるということで、
製作依頼を受けました。

ナイトーンのメリットについて、夜中でも弾けるようになった、微細な音色が美しい、
コンサート後に仲間達から表現の腕が上がったと言われたことなどを、
とても嬉しそうにお話ししてくれました♪

ナイトーンUP・タッチ可変システム 「製作記録:ヤマハ UX3 」

新しくピアノを入れるにあたり、階下の人から苦情が来るかも
しれないということで、ナイトーンをお申込みになられました☆
電子ピアノやサイレントだと、本来のタッチが変わってしまうので、
ナイトーンのタッチ可変システムを同時に製作いたしました。
これにより、全く違和感のないタッチでの練習が可能となります♪

【東京都荒川区 : M.I 様 】

ナイトーンのご試弾にいらしていただいた時に書いてくださいました
ご試弾のご感想アンケートです☆
過去の記録を整理して少しずつですが、ご紹介をして参ります♪

【東京都荒川区 : M.I 様 】

ナイトーンGP・アナログ式”超” 弱音装置「お客様の声」

ナイトーンのご試弾にいらしていただいた時に書いてくださいました
ご試弾のご感想アンケートです☆
過去の記録を整理して少しずつですが、ご紹介をして参ります♪

【東京都荒川区 : M.I 様 】

コンクールでも活躍!ナイトーンGP プロフェッショナル「製作記録:カワイ GM-12 」

カワイの小型のグランドピアノです♪
ピティナのコンクールにも出ている小学生の男の子が弾いています!
微妙なタッチを再現するために、タッチ可変ユニット付のプロフェッショナル仕様です。
ヤマハと異なり、カワイのグランドにタッチ可変ユニットを組込むのは、かなり大変でした。
ナイトーンでたくさん練習して、ぜひコンクールで活躍していただきたいです☆

ナイトーンUPを付けたお家のピアノの先生からのお礼のメールです☆

以前にナイトーンUPを製作したお家のピアノの先生から、
お礼のメールをいただきましたので、ご紹介をさせていただきます☆
教える側の先生の立場も、電子ピアノが普及することで難しくなって
きていることが伺えます。。
本当に、嬉しくなるようなメールをいただき、有り難く思います♪

<お礼>
先日、生徒さんが御社のナイトーンをとりつけたということで
ご報告をもらいました。
生徒さんのタッチが非常に気になっておりましたが、
今ではとても気兼ねなく練習しているとのことで、
ありがとうございます。

実はこの製品を紹介したのは私で、
私もアップライトをもっていたら、つけたであろうと思われます。
今度、生徒さんのお宅に伺い、ナイトーンの実物を実感してくる予定です。

マンションのお宅だったので、アップライトピアノをすすめにくかったのですが
このような商品が出て、非常にうれしく、
今回私の生徒さんがナイトーンをつけたことで、
私のピアノ教室便りにもナイトーンの内容を掲載することができました。
マンションだから生ピアノはダメだということを払しょくできたようで
ありがとうございます。
このへんの生徒さんはほとんどマンションにお住まいで、
なかなかピアノをすすめにくいのが本音です。
ですが、私もタッチ指導などに力を入れていることもあって、
今回のことは本当にうれしい出来事でした。

本日は、どうしてもお礼が申し上げたかったので、
いきなりメールしてしまいました。

 

マンションで禁止令が出てもピアノが弾ける☆ナイトーンGP 「製作記録:ヤマハ C5」

とても立派なヤマハのC5なのですが、マンションの管理組合から
生音禁止令が出てしまい、もう1年以上も弾いていないということでした。。
専属の調律師(元ベーゼンドルファー技術者)の方より、ナイトーンGPの
ことを知って依頼となり、ライト版を製作して参りました。
(ちなみにナイトーンは、技術レベルの高い技術者ほど、その特性を高く
評価していただいております。)

お客様よりお年賀状をいただき、ピアノを弾くことができるようになって、
とても喜んでおられました♪

この様なケースで、通常音は全く出すことがなく、100%ナイトーンで弾かれる
という場合には、タッチ可変ユニット付のプロフェッショナル版でなくても、
ライト版で十分となります☆

 

夜でもピアノが弾ける☆ナイトーンUP 「製作記録:スタインウェイ V型 132」

とても美しい音色のスタインウェイUPです☆
時々ナイトーンの製作と同時に調律も頼まれることもあるのですが、
とてもお久しぶりに調律依頼のご連絡を受けて行って参りました。

ナイトーンは、一台一台がハンドメイド製作ですので、それぞれに
シリアルナンバーが付いているのですが、なんと「SER No.000028」 二桁です!!
弱音ペダルがありませんので、ドイツ・ヤーン社製のレールを後付け製作しています。

オーナーの方とも、しばらくぶり(お引越しもされていましたので4年ぶり!)
の再開でお話しをしましたら、マンションでもナイトーンの程良い音で練習ができていて、
時間を気にせず、とても便利に使用していますとのことでした♪

ちなみにナイトーンは、そのピアノ個体の色が、そのまま凝縮して出てきますので、
こちらのスタインウェイの豊かな音色のまま、超弱音になります☆

ナイトーン・グランドピアノ用 “超” 弱音装置「お客様の声」

昨年の10月に大阪までナイトーンGPライトの製作に行ってきました!
現役の音大生(男性)の方のピアノで、マンションの一室ですが、
音に対する苦情が出てしまい、昼間でもピアノが弾けない状況になってしまったとのことで、
大阪から新幹線でナイトーンのご試弾にいらして、製作のご依頼を受けました。
とても繊細な感性の持ち主で、音に対する表現力も素晴らしい方でした。

先日、ナイトーンのとても極め細かな詳細のご感想が届きましたので、ご紹介をさせていただきます♪

【大阪市 : M.A 様/ヤマハ C5】

その節は大変お世話になりました。
早くも数ヵ月経ちますが、今も毎回弾く度に新しい音の発見の連続であり、
いつもクリアで新鮮で美しく、そして静かな音に包まれて練習しております。

ナイトーンの音は、空気清浄機の僅かな動作音や日常の騒音が煩わしく感じるほど静かで繊細でありながら、
ピアノ本来の持つ音色や響き、芯がそのまま、むしろより洗練されて聴こえてきます。
それによって耳と感性がより深く集中し、演奏にも緻密さと深さを与え、
その結果としてより純粋で味わい深い音楽を奏で、
そして何よりそれを余すことなく聴き取る事ができるようになったのが嬉しい限りです。

また本来の目的でもある階上や階下への音漏れ・騒音対策としてもバッチリで、
今までは昼間に弾いていても苦情が来ていたのが、今では真夜中に弾いても問題なくなり、
24時間いつでも好きなときにピアノを堪能しております。
オススメいただいた、真夜中に間接照明を用いた演奏は、ナイトーンの本領発揮といった所で、極上のモノでした。

ナイトーンにはまだまだ更なる可能性を感じていて、これからも更に広く深まっていくであろう
自分の世界と共にいる事が本当に嬉しくて、感謝の気持ちでいっぱいです。

ナイトーンに出逢えた事、はるばる東京から大阪に手間暇かけて来ていただいた事、
本来なら時間をかけるべき所を見事な職人技で一気にしっかり仕上げていただいた事、
とても感謝しております。

これからもずっと、ナイトーンを大切に使わせていただきます。
本当にありがとうございました。

今後の更なるご活躍をお祈り致します。

 

 

グランドピアノ用アナログ式”超” 弱音装置 ナイトーン GPライト「お客様の声」

マンションの一室で、近隣への影響なくグランドピアノが弾きたいということで、
ナイトーンGPライトをお申込みいただきました。
こちらのピアノには、希少な純正の弱音レールが付いておりましたので、
特別製作で純正レールを特殊加工し、ナイトーンGPライトの製作をいたしました☆

その後、お客様からナイトーンのご感想メールをいただきましたので、ご紹介をさせて
いただきます♪

【中野区 : A.I 様/ヤマハ C3】

こんにちは!! 先日は寒い中ナイトーンの製作をありがとうございました!!
おかげさまで夜遅くの練習をたくさんすることができるようになり感謝しております!!
また前の音より良い音が出るので本当にありがたく思いました。
今後のご活躍をお祈りしております!! ありがとうございました!!

 

 

アコースティック・ピアノ用 “超” 弱音システム・ナイトーンUP「製作記録:カワイ K-2 」

カワイの綺麗なアップライトピアノに、ナイトーンUP/独立多層フェルト&
タッチ可変ユニットを鎌倉まで製作して来ました。

これから、お嬢ちゃんが練習するということで、ピアノのオリジナル・タッチが
変わらないようにというご希望です♪
タッチ可変ユニットを付けると、ピアノのオリジナルのタッチは100%変わる
ことはありません。
この様なシステムはナイトーンのみの技術で、高度な練習をされる方々からは
高い評価をいただいております☆

カワイピアノのマフラーレールは、少し特殊な構造で、ナイトーンのラベルは
一枚一枚、縦貼りになります。

グランドピアノ用”超”弱音装置・ナイトーンGPライト「製作記録:ヤマハ C1」

ヤマハ C1に製作したナイトーンGPライトの製作記録です。

電子ピアノから、グランドピアノに変えたというお家(マンション)でしたが、

購入してあまりにもの音の大きさに弾くことができないということでしたが、

ナイトーンを製作して、いつでも弾くことができるようになったと喜んでおられました♪

 

 

ナイトーンUP/タッチ可変ユニット・システム「製作記録:シュベスター カスタム53」

木目の綺麗なシュベスター・ピアノです☆
お嬢さんが、ピティナのコンクールに出場するということで、タッチ可変ユニット付です!
これで、本来の精密なタッチが100% 保持されます。
実はピティナのコンクールに出ているお家には、かなりの数のナイトーンが付いております♪

あるお母さんの発言ですが、「ナイトーンをピアノ友達に宣伝しようと思ったのだけれど、
皆がナイトーンで練習したら、自分が入賞する確率が低くなってしまうので申し訳ないのですが宣伝できません。。」という、
嬉しいような悲しいような微妙なコメントを頂戴いたしました・・・☆

ナイトーンUP/独立多層フェルト 「製作記録:ペトロフ P118 P1」

昨年末に、ご近所さんでチェコピアノ・ペトロフ専門店の“ピアノプレップ”さんで、
ナイトーンUPのデモ機を製作してきました。
ペトロフは、とても美しいピアノで、オーナーの山内さんの腕も高く、
輸入ピアノの贅沢で優雅な音色を奏でてくれます♪

ぜひ、ご試弾に行ってみてください☆

ピアノプレップ http://www.pianoprep.jp

 

アコースティック・ピアノ用 “超” 弱音システム・ナイトーン「防音専門・建築士の声」

先日、グランドピアノ・ボストン/193でナイトーンGPプロフェッショナルを
お申込みになられましたN.M様と同行されておりました、防音専門の建築士の方より、
正式な音響測定報告書が届き、掲載の許可をいただきましたので、ご紹介をさせていただきます♪

なお、お客様のお名前は「N.Mさん」と表記を変えさせていただきました。
また、詳細なグラフデータ等は、後日、正式にHPの方へ掲載をさせていただく予定です。

【(株)ヴォイス 建築工房 乾坤舎   西村 文利 様】

先日は、ありがとうございました。
タッチが変わらず、『空気伝搬』で25dBも低減していました。
驚きです。
その上、脚にほとんど伝わっていない、『固体伝搬』も確かに低減しています。

目から鱗、の感懐です。
よい勉強をさせていただきました。
ありがとうございます。

今後も、いろいろピアノ室のご相談を受けることと思いますが、
その時には、下手なピアノ室を造るくらいなら、『ナイトーン』をお薦めしようかな、と思っています。
恐らく、今後ドンドンお客様と一緒に、おうかがいすることになる、と思います。

その節には、よろしくお願い申し上げます。

 

 

ピアノ用 “超” 弱音装置 ナイトーン 「お客様の声」

グランドピアノ・ボストン/193 をお弾きのお客様が、

防音専門の建築士の方と一緒に、ご試弾にいらっしゃいまして、

ナイトーンの繊細な響きと防音性にとても感激していただき、

その場でナイトーンGPプロフェッショナルのお申込みと、

詳細なご感想を書いてくださいましたので、

ご紹介をさせていただきます♪

 

♪ピアノの “超” 弱音装置ナイトーン 「お客様の声」♪

カワイのハイクオリティ・グランドピアノ「SHIGERU KAWAI SK-2」に、
ナイトーンGPプロフェッショナルを製作中です。
ライト版までが完成し、ナイトーンの音が出るようになりました♪

早速お客様から、ご感想メールをいただきましたので、
ご了承の上、「お客様の声」として掲載をさせていただきます。

ナイトーンは、弾いた方でしか分からない程の繊細なタッチと響きを奏でます☆

【墨田区 : Y.K 様/SHIGERU KAWAI SK-2】

昨日はナイトーンの取り付けありがとうございました。
ナイトーン取り付けだけでなく、サイレント用に調整されていたドロップ等を
本来のものに戻していただき、弾き心地もSK2のものに戻りました。

21:00頃から部屋内に自分が出す音しかない状態で弾きはじめて少ししますと、
小さな音の1音1音がはっきりと綺麗に聴こえてきて、驚くと共に説明をされていた
ナイトーンの本質に触れた気がしました。

まだ1日なのでこれから弾きこんでいき、今までできなかったアコースティックの音での
練習を楽しんでいきたいと思います。

作業を拝見しましたが、丁寧な仕事、ミリ単位の調整、専用の道具に材料とまさに
職人で関心するばかりでした。

メーカー製の純正サイレント、マジックスター、グランドピアノのアクションを使った電子ピアノと
これまで様々な手段を試してきましたが、これでやっとナイトーンという解答に至りました。

明けましておめでとうございます☆

明けましておめでとうございます☆
本年もよろしくお願いいたします♪

PAGE TOP