2019年

ナイトーン素晴らしすぎます!!!☆ナイトーンGPライトS「お客様の声」

1月末から特別遠方出張にて神戸までナイトーンGPライトの製作に行って来たという記事を
掲載いたしましたが、先日の記事とは別に偶然のタイミングで、2年程前に神戸の宝塚まで
同じくナイトーンGPライトモデルを製作したプロの作曲家のお客様から、つい先日、感動のメール
が届きましたので、ご紹介をさせていただきます!

防音室内でグランドピアノを弾いていて、反響の音の大きさにより聴覚過敏になられて、ピアノを
弾くことができなくなり、ボストンのグランドピアノを手放すかという瀬戸際で、ナイトーンを見つけ
られてお申込みになられました。

ナイトーンHP「一般のお客様の声」の方にも、2年前に宝塚で製作をしたご感想の
記事がございますので、合わせてご覧くださいませ♪

【兵庫県宝塚市 : S.N 様/ボストン GP178】

大変ご無沙汰しております。

宝塚市在住のS.Nです。
数年前に、艶消しのボストングランド178にナイトーンを取り付けていただきました。

やはり、ナイトーンの音、素晴らしすぎます!!!

最近忙しく、なかなかボストンを弾けていなかったのですが、
今、シチリアーノをナイトーンで弾いてみて、(グランドの天板を一番高く開放して)
本当に本当に良い音で…
聴覚過敏で普通にピアノを弾けないはずの私が、この何とも言えず澄みきった美しい音の
ピアノを弾けることに、改めて深く感謝しております。

本当にナイトーンと我が家の艶消しボストングランドとの相性は抜群で、運命的に巡り
会えたと思っています!!

ボストングランドを手放すかどうかという瀬戸際でした。
田上先生は、私のピアノ人生の恩人です!!!

金曜日の夜もナイトーンに浸っていました。
久々にナイトーンを聴きに部屋に入ってきた家族も、このボストンとナイトーンはすごく
豊かな音がする、と感動していました。
もちろん、部屋のドアを開けて弾いて何の問題もなく♫…人生の中で、こんな奇跡的な
出会いってあるんだなぁとしみじみ思います☆

やはり、一人で自分の部屋でナイトーンの美しく繊細な音を聴くことは、私にとって、
とても幸せで何物にも代えがたい時間ですね☆
耳が完全に治ったら…と思うこともたまにありますが、もし、耳が完全に治ったとしても、
私は自分の部屋ではナイトーンを弾き続けるでしょうね。
防音や耳を守る意味ももちろんありますが、何よりも、何よりもナイトーンの音が大好き
ですので。♬

本当に、ナイトーンへの感謝と感動の気持ちは止まりません。

それだけですが、お伝えしたくなり・・・(笑) メールをさせていただきました。

本当にありがとうございます。

季節の変わり目ですし、ご自愛くださいませ。

***********************************************************************************

~追伸~

私の送らせていただいたメッセージをブログに載せていただけるなんて、ありがとうございます。

本当にそのまま感謝の気持ちをお伝えしたかっただけですが、私の感想が、ナイトーンを知りた
くてブログに辿り着いた方々などのご参考になれば、私もとても嬉しいです。
繊細な耳を持つ方ほど、ナイトーンの素晴らしさを実感されるでしょうね。

私にとっては、ナイトーンは、もはや弱音装置というよりも愛するボストンピアノの一部です。

艶消しボストングランド × ナイトーン = 私の愛するピアノ☆
…という感じで、もうナイトーンあってこそ、です!!

S.N

 

 

 

 

 

 

 

昨夜も寝る前に弾いてみたり☆ナイトーンGPライトS「お客様の声」

浦安市の海岸近くの素敵なマンションの最上階のお家で、奥様が弾いているピアノです♪
奥様専用のプライベートルームに設置されていて、とても快適な空間となっておりました☆

ご趣味として弾くということでご購入されたのですが、グランドピアノとなると階下への
音の配慮がご必要とのことで、ナイトーンのご試弾へいらっしゃいました。
せっかくのグランドピアノに電子サイレントを付けるということはもったいないという
お考えで、本物の音のまま音量が小さくなるナイトーンのお申込みとなりました。

タッチを変えたくないということで、ライトSモデルでの製作です。

製作後に嬉しいご感想が届きましたので、ご紹介をさせていただきます♪

【千葉県浦安市 :S.Y 様/ヤマハ CX2】

この週末は大変お世話になり、ありがとうございました。
お陰様で、日曜日の夜からナイトーンでピアノを楽しんでおります。
10時過ぎに弾いてみましたが、全く問題ありませんでした。
昨夜も寝る前に思い立って弾いてみたりと前よりもピアノが身近になりました。

S.Y

にこにこ納品 ヤマハ MC10A ナイトーン付き☆ヴォイテック・ブログより♪

納品調律にお伺いしました。

こちらはヤマハのMC10Aという機種にナイトーン・ライトモデルを取り付けたピアノです。

いつも調律にお伺いさせていただいているピアノの先生からのご紹介で、ショールームにお越し下さいました。

いつも通り、まずはどんどん自由に弾いていただき、音の好みやタッチの好みを見つけてもらうようにしました。

その間に親御さんと色々お話をさせていただくと、近所への音漏れが心配だということでしたので、ナイトーンとサイレントピアノの両方を触れていただきました。

それぞれの長所や短所を詳しく説明すると、「せっかく本物のピアノを買って、デジタルピアノとの入れ替えをしたいので、アナログ方式のナイトーンの方がいいかな~」とのご意見でした。

ナイトーンにはライトモデルとプロフェッショナルモデルがあることの説明や値段差などをご紹介しましたが、お子さんがまだ小さいので「お子さんの年齢でしたら、ライトモデルでも大丈夫ですよ」とアドバイスをさせていただきました。

いずれタッチにこだわるようになった時に、タッチ可変ユニットを追加取付けをするようにして、今回の購入時にはライトモデルを取り付ける方向で話が進みました。

その頃にはお子さんの好みのピアノも絞られてきたようで、こちらのヤマハMC10Aの音が好きだということで、ナイトーン・ライトモデルを取り付けてのご購入となりました。

納品調律にお伺いすると、奥様とお子さん達で迎えて下さいました。

調律後、ピアノの内部構造やナイトーンの説明をして、作業終了です。これからは本物のピアノで時間を気にすること無く練習が出来ますね!

幼稚園からの珍しいご依頼で☆ナイトーンUP「製作記録:カワイ K200(2台)」

埼玉県の幼稚園からの珍しいケースでのご依頼で、ナイトーンの製作に行きました♪

お隣同士の教室と教室の壁が開閉式パーテーションで区切られているために、通常建築の
壁とは違って薄いので、お互いの背中合わせのピアノの音が聞こえてしまって、不都合が
生じているということでした。

園長先生からのご連絡を受けて、ナイトーンで音量を程よく調節したいとのことで、
通常はナイトーンはアコースティックピアノを夜間にでも弾けるようにと、かなり厚い
フェルトチップで構成されいるのですが、フェルトの厚さを調節しての特殊な製作となり
ました。

製作後に園長先生が、「これは、とても音が小さくなってすごい!」と言っておられました♪

とても立派な園舎で、階段の途中の壁に本物の水槽が埋め込まれていました☆

にこにこ納品 ヤマハ C3 ナイトーンGP付き☆ヴォイテック・ブログより♪

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、

独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、

ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

 

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ

ご連絡いただければと思います☆

 

VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39 http://www.voitech.co.jp

 

納品調律にお伺いしました。

こちらはヤマハのグランドピアノC3にナイトーンGP・ライトSモデルを取り付けたピアノです。

ちなみに、ナイトーンGPライトにはNモデルとSモデルの2種類有ります。Nモデルは元の音からすると十分の一程の音に、Sモデルは三分の一程に小さくなるという違いがあります。

使用環境やタッチの面で、お好きな方をお選びいただけます。

お客様は7年前に弊社でカワイの消音装置付きのアップライトピアノをご購入下さったのですが、お嬢さんがどうしてもグランドピアノで練習したいということで、ショールームにグランドピアノを試弾にお越し下さいました。

お住まいが住宅密集地で、アップライトピアノも消音装置付きのピアノをお選び頂いた経緯もあり、グランドピアノの試弾とともに、ナイトーンにも触れていただきました。

すると、ナイトーンの自然な弾き心地をすぐに気に入って下さいました。

ショールームにある色々なサイズのピアノを弾いてみたのですが、奥様は音の大きさを気にしていらっしゃったので、あまり大きなサイズのピアノも難しいという話になりました。

ちょうどその時にショールームにはヤマハのC3とG5にナイトーンが取り付けてあったので、そのG5が候補から外れました。C7も展示してあったのですが、もちろんC7も候補から外しました。

お嬢さんが気に入ったのはナイトーンが取り付けられているC3ともう1台あったC3の2台でした。

どちらも気に入っていたようなのですが、どちらかというとナイトーンが取り付けられていた方のC3がお好みのようでした。

ただ、この日は奥様とお嬢さんのお二人でお越しくださっていたので、ご主人様の意見も聞かないと、ということでしたので、一旦お帰りになりました。

すると、その数日後、ご主人様と奥様とお嬢さんの3人で再来店下さいました。

ご主人様も交え色々ご相談をさせていただいたのですが、ご主人様的にもやなり、何らかの音対策はしないとグランドピアノを置くのは難しいと考えていらしたようで、ナイトーンをご紹介すると「これなら大丈夫なか~」と仰って下さいました。

候補に挙がっていたC3の2台を再度弾き比べをしてみると、やはり先日好感触だったナイトーンが取り付けられている方のC3がいいという事になり、ご購入となりました。

ピアノを設置する予定の場所が和室で畳敷きだったのですが、そこを板張りにリフォームしてからピアノを設置したいということになり、ご納品は3週間ほど先にして、リフォーム完成後、納品させていただきました。

納品調律にお伺いすると、リフォームされたばかりのお部屋にグランドピアノが設置されていました。調律を終える頃にお嬢さんが帰って来たので、グランドピアノのことやナイトーンの操作方法など色々説明をしました。

その後弾いてもらうと「めっちゃいい感じ」と喜んでいただけました。

これからはグランドピアノで思う存分、楽しんでいただければ嬉しいです!

ペトロフのデモ機を設置☆ナイトーンUP「製作記録:ペトロフ P118 P1」

ナイトーン高輪ショールームのご近所にあるペトロフの正規代理店のピアノプレップさん
からのご依頼で、ナイトーン・デモ機の設置に行きました♪

ピアノプレップさんでメンテナンスを受けたペトロフと、ナイトーンの音色は相性が良く、
夜でもとっても綺麗な音楽を奏でてくれます☆

こちらの綺麗な白木のペトロフのデモ機の設置ですが、もう既にピアノごと販売が決まって
おりまして、近々また新たなデモ機の設置へ行くことになっております!

ペトロフのご購入をご検討されている方でしたら、ぜひピアノプレップさんの方へ
ナイトーンのご試弾へ行ってみてください♫

ピアノプレップ http://www.pianoprep.jp

ピアノ防音 ナイトーン グランフィールに取付け☆ヴォイテック・ブログより♪

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、

独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、

ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

 

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ

ご連絡いただければと思います☆

 

VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39 http://www.voitech.co.jp

 

グランフィールピアノにナイトーンプロフェッショナルモデルの製作をしました。

グランフィールピアノは中国のハイルン社で製造され、浜松の朝日ピアノさんが点検作業をして、鹿児島の藤井ピアノサービスさんがグランフィールのパーツを組み込んで出来上がるピアノです。

グランフィールとはアップライトピアノのタッチを極力グランドピアノに近づけた新機構のことで、以下カタログより抜粋した特徴です。

「ピアニッシモでも連打ができ、トリルなどの素早い連打もスムーズで、単音レガート奏法が可能になり、より表現力がアップし打弦性能はグランドピアノに匹敵します。

押さえた鍵盤を3分の1まで戻すと、次の打弦が可能です。」

このグランフィールピアノにナイトーンプロフェッショナルモデルの製作のご依頼を頂き、お伺いさせていただきました。

お客様は以前に弊社で取り付けをさせていただいたお客様のお友達で、そのお客様のお宅のナイトーンプロフェッショナルモデルを試弾して、その音に感動されて今回ご注文をいただきました。

当日、作業に取り掛かると、ヤマハやカワイのピアノとは大分違った構造をしている部分もあり、その加工や工夫が必要で、頭の中で考えながら慎重に作業を進めました。

マフラーレールの部分の形状が違うので、そこが苦労しましたが、最終的には問題無く製作することが出来ました。

作業終了の頃にはお子さんも帰ってきていたので、弾いてもらいました。かなり音が小さくなったことに驚ろいていたのと、タッチが変わらないことに喜んで下さいました。

お住まいがマンションということで、常にピアノの音を気にしながら弾いていたということで、今後はナイトーンでの練習がメインになると仰っていらっしゃいました。

サイレントキットとどちらにするかを迷われていたそうなのですが、メインの練習がサイレントになってしまうのは、せっかく本物のピアノを買った甲斐が無いので、ナイトーンにして良かったとも言って貰えましたよ。

ピティナコンクール練習に最適☆ナイトーンGPプロ「製作記録:ヤマハ C3」

八王子市のマンションで、小~中学生のお嬢さんが弾いているピアノです♪

ピティナのコンクールにも出場されているとのことで、練習量も多くグランドピアノに
買い替えたところですが、音の大きさでご近所さんへの配慮のため、ナイトーンGPの
お申込みとなりました。

ナイトーンGPは、ライトSモデルでもタッチに変化がなく、音量的にも十分効果が
ありますが、中学生も高学年になってきて、これからのことも考えると真夜中でも
練習できて、しかもタッチに変化がなく、ご近所さんへの音量が最小限に抑えられる
ということで、プロフェッショナルでの製作です。

ピティナのコンクールで、ナイトーンで練習している方は、とても多くおられます☆
やはり練習量(時間)の確保と、本物のピアノの音とタッチで演奏できるということが
好まれている理由です。

製作後に「ナイトーン設置に子供達も喜んでおります。」との嬉しいお話しをいただきました♪

※ナイトーンGPプロフェッショナルですが、8~9月中には価格改正を予定しております。

 

ピアノ防音 ナイトーンプロ取り付け☆ヴォイテック・ブログより♪

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、

独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、

ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

 

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ

ご連絡いただければと思います☆

 

VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39 http://www.voitech.co.jp

 

カワイのUS-95というモデルのピアノにナイトーンプロフェッショナルモデルの取り付けにお伺いしました。

5年ほど前に弊社でカワイのUS-95をお買い上げいただいたお客様で毎年調律にお伺いしておりました。その際に防音の件でご相談を受けました。

メインで弾くのが中学3年生の男の子でダイナミックにピアノを弾くため、何しろ音が大きいと。しかも、ピアノを弾くのが大好きで、かなりの時間弾いているので、家族の中から何とかして欲しいという要望が出ているとのことでした。

それならと、ナイトーンや消音装置のご説明をすると、一度ショールームで弾き比べてみたいということでした。

後日、ショールームにお越しくださって、両方弾いてもらいました。ナイトーンを弾くと「これならいい」「サイレントよりナイトーンだね」と気に入って下さって、どうせ取り付けるならプロフェッショナルモデルでと、その場でご注文下さいました。

ナイトーンプロフェッショナルの取り付けとなると、丸一日作業となりますので、日にちを相談してお伺いしました。

カワイのUS-95はカワイの歴史の中で、最も贅沢に造られたモデルの一つです。

その分、ちょっと変わった所にマフラー装置の調整ネジがあります。拍子木と言われるパーツの下に隠れていましたよ。

その他は製作に支障になるような所はあまり無く、予定通りの加工で順調に作業は進みました。

作業終了と同時に息子さんが帰って来たので、早速弾いてもらうと、「やっぱいいね」と言ってくれて、一緒にいた妹さんは「めっちゃ音小さくなってる!」と驚いていましたよ。

これからは家族にもナイトーンで配慮しながら、ピアノを楽しんでもらえそうです。

最後に、カワイのUS-95の贅沢な所は最低音部に余分に2本の弦が張られているところにも現れています。この弦は右のダンパーペダルを踏んだ際に反響で鳴る為だけに張られています。(アリコートと言ったりします)

その為、この弦を叩くハンマーはありません。弦だけが張られています。ペダルを踏んだ時に豊かな響きがするようにと通常無い弦が贅沢にもあるのです。

バロックにはとてもいい☆ナイトーンUPライト「製作記録:スタインウェイ 132K」

千葉市のマンションで、素敵なご婦人が弾いているピアノです♪

ご趣味でスタインウェイを弾いていらっしゃいます☆

 

スタインウェイに電子サイレントはあり得ないということと、お仕事から帰ってからも

弾きたいということで、ナイトーンのお申込みとなりました。

 

2本ペダルですので弱音レールがないため、ドイツ製の後付弱音レールを付けての製作です。

 

バロック音楽を好まれているということで、ピアノの横に電子式チェンバロがありました!

 

ナイトーンは、バロック音楽にとても雰囲気が合います☆

夜に調光付きのダウンライトの中で演奏をすると、「バッハが上の方から降りてくる!」という

ご感想を、輸入ピアノショップのオーナーさんも語っておられました。

 

製作後に「小さな音だしバロックの練習には、とてもいいと思います♫」とお話をしてくださいました♪

にこにこ納品 ディアパソン 170-E ナイトーン付き☆ヴォイテック・ブログより♪

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、

独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、

ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

 

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ

ご連絡いただければと思います☆

 

VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39 http://www.voitech.co.jp

 

納品調律にお伺いしました。

こちらはディアパソンのグランドピアノ170-EというモデルにナイトーンライトNモデルを取り付けたピアノです。

 

 

以前からのお客様で、この度海外から日本に帰国されたという事でした。3年ほど海外にいらして、その間も現地でヤマハのグランドピアノをレンタルして、レッスンを続けていたということでした。

 

 

帰国するにあたって、日本でもグランドピアノでレッスンしたいということで、久し振りに弊社ショールームに奥様と2人のお嬢さんの3人ででお越し下さいました。

 

 

色々お話をさせていただくと、ピアノの練習はどうしても夜になるということでしたので、ショールームに展示してあった、ナイトーン付きのピアノを試しに弾いてもらいました。

 

 

すると、お嬢さんはそのタッチと音にすぐに気に入って下さいました。このナイトーンライトNモデルは通常の音量からすると十分の一程度の音量になります。その変化にも驚いていただき、「これなら夜でも弾けるね」との感想もいただきました。

肝心の生の音も、このディアパソンのキラキラ系の音も好きなようで、「これがいい、これがいい」と言ってくれましたよ。

奥様もお嬢さんが気に入ったものをというスタンスでしたので、ご主人様に話をしてOKなら購入しますとのことでした。

 

 

お話を聞くと、ご主人様はまだ海外に1人でいらっしゃるということでした。ご家族はお嬢さんの受験の準備の為、一足先に帰国したのですが、本人はまだ何時日本に戻れるか分からないそうで、後日お返事をいただくこととなりました。

それから3日程の後、お電話をいただき、ご主人様のOKが出たということで、ご購入となりました。

今の時代LINEもスカイプもあるので、海外との連絡もすぐに、しかも簡単につくので便利になりましたね。

 

 

納品調律にお伺いすると、奥様と2人のお嬢さんがいらっしゃいましたので、調律後ナイトーンの操作方法など色々説明しました。

今後も海外にいた時と同様、思う存分グランドピアノで練習が出来ますので、ピアノに受験にと励んでいただけそうです!

将棋の山形県天童市まで☆ナイトーンGPライトS「お客様の声」

先月ですが、山形県天童市のお客様からのご依頼でナイトーンGPライトモデルの製作へ行って来ました!

 

奥様がご趣味でピアノを弾いているとのことで、現在お家をリフォーム中で、仮住まいのマンションで、ずっと電子ピアノで弾いていらしたということですが、

ピアノの先生がグランドピアノを新品に入れ替えるというお話しで、今までのピアノをいただけるという嬉しいことになったのですが、

グランドピアノとなると音の問題もあって、ナイトーンGPのご依頼となりました♪

 

今までの電子ピアノでの練習では、音色も電子音でタッチにも違和感があり、

仕方なく弾いていたということですが、いきなりのグランドピアノの登場で一気にグレードアップです☆

 

お家のリフォームの完成が10月ということで、現在、グランドピアノはご実家に置いておられます。

 

奥様もお仕事をされていて、完成後に少しのお話ししかできませんでしたが、

嬉しいコメントをいただきましたので、ご紹介をさせていただきます♪

 

また、天童市ということで初めて行ったのですが、将棋の駒が有名ということでした。

駅前通りを抜けて通りかかった郵便局ですが、ポストの上に将棋の駒のオブジェが乗っていました!

 

 

【山形県天童市 :M.S 様 / ヤマハ C3B】

 

間接照明で弾くことを想像して、今から楽しみにしています。

完成後の試弾の時は雑に弾いてしまったので、せっかくのナイトーンなので、音色に気を配った弾き方をしていきたいと、今から考えています。

丁寧なご説明をありがとうございます。

 

M.S

 

ピアノ防音 ナイトーン取り付け☆ヴォイテック・ブログより♪

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、

独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、

ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

 

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ

ご連絡いただければと思います☆

 

VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39 http://www.voitech.co.jp

 

ナイトーンライトモデルの取り付けにお伺いしました。

こちらはヤマハのU3Hに数年前コルグの消音装置を取り付けたピアノです。

コルグの消音装置も私が取り付けたのですが、お客様からのご要望でナイトーンも取り付けることとなりました。

コルグの消音装置も活かしつつ、ナイトーンも併用する際には、ナイトーンライトモデルでの製作となります。そうすると、消音装置もナイトーンも併用して使える仕様となります。

ナイトーンプロフェッショナルモデルと消音装置の併用は出来ませんので、プロフェッショナルモデルを選択する場合は、消音装置を諦めていただくこととなります。

実際以前に「消音装置は使わないからナイトーンプロフェッショナルモデルを取り付けて」というご依頼も受けていますので、お客様によってご選択いただくことが可能です。

今回は毎年お伺いしているお宅という事で、事前の調整は無く、いきなり製作に取り掛かる事が出来ました。初めてお伺いするお宅のピアノですと、製作前に事前調整が必要な場合がほとんどなので、スムーズに作業に入れていいですね~。

おかげで製作は予定の3時間かからず、順調に作業を終えることが出来ました。

事前にショールームにお越しいただき、感触は確かめて頂いていたので、納得の仕上がりとなりました。

マンションにお住まいのお客様ですので、これから少しでもナイトーンが役に立てばと願っております。

とてもワクワクします☆ナイトーンUPプロ「お客様の声」

都内のマンションで、お一人暮らしの女性の方が弾いているピアノです♪

 

電子ピアノで練習をされていたとのことですが、音やタッチに満足できなくなって、

ナイトーンのご試弾にいらっしゃいました。

 

ナイトーンを弾いてみられて、これなら自宅で本物のピアノを弾くことができるという

ことで、ご実家からピアノを運ばれてナイトーンを設置して弾くことになりました☆

 

ピアノのタッチが変わらないように、プロフェッショナルでの製作です。

 

ご趣味でとても上手にお弾きになられる方で、お仕事をされておりますので、仕事から

帰ってからも弾けることが嬉しいと言っておられました。

 

「ナイトーンは夜に弾くと、耳が澄まされた状態になっているので、とても綺麗な音に

聴こえますよ♫」と、お伝えをさせていただき、「更に間接照明の中で弾くことにより、

より繊細な響きを感じ取れる感覚になります☆」とお話しをさせていただきました。

 

製作後にご感想が届きましたので、ご紹介をさせていただきます♪

 

 

【東京都練馬区 : K.I 様(奥様)/ヤマハ U1M 】

 

昨日は大変お世話になりました。

 

早速夜に弾いてみました。

仰る通り、又、自身で想像していたよりもはるかに響き渡ると感じました。

音を遮断する障害物が取り除かれて、音の振動をストレートに受ける感覚です。

これから時間を気にせず、しかも自分でどのような音を出しているか、

直接その場で感じながら弾けると思うととてもワクワクします。

又、照明の効果も大きいことを実感しています。

 

R.I

ピアノ防音 ナイトーン ヤマハ YUA☆ヴォイテック・ブログより♪

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、

独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、

ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

 

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ

ご連絡いただければと思います☆

 

VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39 http://www.voitech.co.jp

 

ヤマハのYUAというモデルのピアノにクリーニング作業+ナイトーンプロフェッショナルモデルの製作のご依頼をいただきました。

実家に置きっぱなしになっていたピアノを弊社工房に移動して、内部の状態を確認しました。すると、ヤマハのYUAというモデルによくある、板バネの雑音がかなり鳴っていました。

ヤマハのYUAやW202など極一部のピアノにこの板バネが使用されていました。

当時は画期的な新技術とされましたが、年月が経ると雑音がするようになってしまいます。これまでに何台もこの板バネから通常のバットスプリング・コード仕様に変更・加工する作業を行っていました。

中々手間のかかる作業なのですが、特に高音部でパチパチと弾くたびに鳴るので、とても気になります。

お客様にご説明をさせていただくと、「この機会だから直して下さい」と仰っていただけたので、板バネからバットスプリング・コード仕様に加工することにしました。

見えるかな~

これにより雑音が鳴ることは無くなりました。

クリーニングと同時に鍵盤蓋や全面に大きなキズがありましたので、キズを埋めて目立たないように綺麗にしました。

クリーニング作業が完了すると、ピアノの整備にかかります。タッチを綺麗にする整調作業をしてから、いよいよナイトーンプロフェッショナルの製作に移ります。

YUAの場合、製作に支障になるようなアクション構造では無かったのでスムーズに作業は進みました。

丸一日かけてナイトーンプロフェッショナルモデルの製作をしてから仕上げに、調律を3回通りしました。

前回の調律から少し期間が空いていたので、念入りに調律しましたよ。

その後、現在のご住所に無事ピアノを納品させていただくと、お客様から「ピアノってこんに音が大きかったかしら?」「ナイトーンを取り付けて正解でした。」と仰って下さいました。

これからは、このピアノで奥様やお子さんたちと、楽しい時間が過ごせるといいですね。

軽井沢までナイトーンGP下見へ☆ナイトーンGPライトS「製作記録:ERARD モデル0」

先月ですが、ナイトーンGP製作の下見ということで、軽井沢まで行って来ました!

 

軽井沢に別荘をお持ちのお客様からのご依頼で、1907年製のエラールのグランド

ピアノにナイトーンGPの製作をご希望とのことです♪

 

北軽井沢にあるピアノバルロン・ジャパンさんに現物があるということで行って来た

のですが、前々日に大雪が降っていて、ニュースも見ていなかったので4月の爽やかな

軽井沢の気分で向かったのですが、ピアノバルロン・ジャパンさんに到着する直前の

あと300メートルくらいというところで、車がスタックしてしまって、皆さんが駆けつけて

くださって、脱出するというアクシデントもございました。。(本当にありがとうございます!)

 

ピアノバルロン・ジャパンの和田明子さんは、フランスで10年間ピアノの修復を学んで

来られたという、とても素敵な女性です☆

 

ピアノバルロン・ジャパンさんは、北軽井沢にあるのですが、とても雰囲気のあるロッジ風

のお家で、ピアノ工房とご主人の画廊が左右独立して建っていました!

 

拝見したエラールも、本当に素晴らしいピアノで、とても細かいところまで丁寧に修復を

されておられました♪

 

ですが、現物確認をしてみたところ、中音セクションの弦とフレームとの隙間が狭すぎて、

ナイトーンのレールが物理的に可動しないことが分かりましたので、とても残念でしたが、

エラールへのナイトーンGP製作は出来ないことが判明いたしました。

 

エラールのオーナーであるお客様へお伝えしたところ、エラールのグランドは、シンガポール

の自宅へ運ぶということでしたので、ナイトーンが付かないことが分かって、そのまま演奏を

するということでございました。

 

午後に入って、軽井沢大賀ホール前でお客様と待ち合わせをいたしました♪

 

また、軽井沢の別荘にあるプレイエルのグランドと、スタインウェイのアップライトにナイトーン

の製作を依頼されましたので、こちらも下見に行きましたが、こちらの方は特別な設計で製作

をすれば、装着可能ということがわかりましたので、お引き受けをさせていただきました♪

 

すごいピアノを、3台もお持ちなんです!!!

 

別荘のピアノの下見の後には、軽井沢・万平ホテルにて、ご一緒に夕食をいただきました。

 

実際の製作は10月になりますので、今度は爽やかな秋風の軽井沢を期待しています☆

ピアノ防音 ナイトーン☆ヴォイテック・ブログより♪

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、

独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、

ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

 

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ

ご連絡いただければと思います☆

 

VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39 http://www.voitech.co.jp

 

愛知県一宮市にナイトーンプロフェッショナルモデルの製作取付けにお伺いしました。

以前からピアノの防音対策についてご相談を受けていたのですが、ご実家のピアノをクリーニングして綺麗になってから、ナイトーンを取り付ける事になりました。

どうせナイトーンを付けるならプロフェッショナルモデルにしたいと仰っていたので、特徴やメリットをご説明させていただき、この度ご注文となりました。

朝から製作にお伺いすると、まだ新築の香のする素敵なお宅でした。

ピアノはアトラス製のKreuiz Bachというブランドのピアノでした。アトラスのピアノには何度もナイトーンの製作をしていましたので、特に製作に対する心配事も無くお伺いしました。

いざピアノの外装を開けてみると予想していた通り、製作に支障になるような構造では無く、弦とハンマーの割りも良く、想定内の加工でいけるとの判断を下しました。

そうは言っても、製作に取り掛かると、やはりヤマハやカワイとは少し違うので微調整や、もろもろの加工を加えながら進めていきました。

午前中はナイトーンライトモデルまでの製作をして、お昼を挟んで午後からプロフェッショナルモデルの製作に入りました。

最終調整には細心の注意と微調整をしながらも、予定の時間内に製作を終えることが出来ました。

製作後、奥様に弾いていただくと、「タッチも変わらずいいですね」「これなら気兼ねなく弾けます」と喜んでいただけましたよ。

夜は1時半頃まで弾く☆ナイトーンGPライトS「お客様の声」

茨城県の一戸建てのお家で、ご主人と小学生のお子さん達が弾いているピアノです♪

 

ご主人のお母さまがピアノの先生ということで、ご主人もかなりピアノを弾かれる

のですが、ご実家からグランドピアノを運ばれて、リビングで弾いてみたところ

音が大きいということで、ナイトーンGPの設置となりました。

 

ご主人もかなりお弾きになられて、せっかくのグランドピアノですので、オリジナル

のタッチに変化のないナイトーンGPライトSモデルでの製作です。

 

また、こちらのピアノには、一時期ヤマハが純正で付けていた弱音レールが備わって

おりましたので、そちらのレールを特殊加工をして、ナイトーンの設置を行いました。

鍵盤下のレバーにより、ワンタッチで切り替えられるので良かったかと思います。

 

茨城県までの製作となりましたが、ご主人がお昼に美味しいお店を毎日教えてくださって

遠方出張でしたが大満足の製作でした!

 

製作後に、ご主人様より嬉しいご感想が届きましたので、ご紹介をさせていただきます♪

 

 

【茨城県守谷市 :S.U 様(ご主人様)/ヤマハ G3】

先月ナイトーンを取り付けていただいた、S.Uです。

1か月程練習をしてみての感想です。

 

以前は、夜は元々付いているハンドマフラーで練習していましたが、音が大味な

感じであまりはっきりと鳴らず、和音を弾くと、変な音が混ざること等もあり

正直今一な感じでした。

 

ナイトーンでは、一音一音がよりクリアになり、ペダルを踏んだ時の響きも、

生音が小さくなったようで、ストレスなく練習できています。

Sタイプにフェルトを一枚追加してもらったことで音がかなり小さくなって、

夜は1時半頃まで弾くこともあります。

 

私は、家が一戸建てということもあり、やはり薄型のSタイプにして良かった

と思いました。

タッチの違いについては、私自身大して上手くはありませんが、切り替えても

違和感はありませんでした。

 

また、我が家のピアノはリビングにあるので、昼間家族がいるときに弾くと、

さすがに生音ではうるさくて気まずくなることがありました。

ナイトーンの音量だと、子供が勉強中に弾いても苦情がないので助かっています!

 

仕事で遅くなった夜でも、気が済むまで練習できて、とても贅沢に感じております。

妻を説得してお願いした、高価な装置ですが、大変満足で楽しませていただいています。

 

これからも家族でピアノを楽しみたいと思います。

茨城まで3回も通っていただき、ありがとうごさいました。

 

S.U

 

 

 

 

ヤマハG3BにナイトーンGPライト取付け☆ヴォイテック・ブログより♪

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、

独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、

ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

 

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ

ご連絡いただければと思います☆

 

VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39 http://www.voitech.co.jp

 

ヤマハのグランドピアノG3BにナイトーンGPライトNモデルの製作にお伺いしました。

ご依頼くださったお客様は名古屋市にお住まいで、この春音大の大学院を卒業された男性です。音大に入学する際に弊社でG3 Bをご購入頂き、その後のメンテナンスも担当させていただいていました。

この度就職で今までのマンションから引っ越して、新たな地で生活を始めるとのこと。引越し先はマンションで流石に今まで通りピアノを弾けなくなるので、ナイトーンをお薦めすると、すぐに試弾にお越し下さいました。

その際にナイトーンGPライトのNモデルとSモデルを弾き比べてもらいました。Nモデルは従来の音が9割位カット出来るモデルで、Sモデルは3割位カット出来るモデルです。

Nモデルは多少のタッチ変化がありますが、音大の院を出るような方なので、音の軽減に最大限効果を発揮するNモデルをご希望され、ご注文下さいました。

製作は名古屋にお伺いしての作業となりました。

このG3Bには元々ハンドマフラーが備わっているモデルでしたので、そのハンドマフラーを最大限利用して製作することにしました。

ハンドマフラーの切り替えレバーが棚板の下に付いているので、そのレバー操作でナイトーンの切り替えが出来るので便利です。

作業は順調に進み、滞り無く完成する事が出来ました。

作業終了後、ナイトーンで弾いてもらうと「いいですね」「引越し先でも安心です」と仰って頂きました。

ナイトーンGPは、音楽大学の大学院を卒業するようなレベルの方にもご満足いただける製品に仕上がっていますので、これからも色々なピアノ愛好家の方々に広まっていくことでしょう!

新築のお家に大橋ピアノ☆ナイトーンUPプロ「お客様の声」

つくば市の新築一戸建てのお家で、小学生のお嬢ちゃんと、ご主人、奥様と

ご家族の皆様で弾いているピアノです♪

 

素敵なデザインの新築のお家に、とても状態の良い『大橋ピアノ』です☆

 

これは、奥様がこだわって探されたそうです。

一番弾くのはご主人で、ピアノがご趣味とのことです♫

 

ですがご主人は、せっかくの大橋ピアノですが仕事から帰ってからでは、音が大きすぎて

弾かれないということでした。。

 

新しい住宅街ですので近隣への気配りから、防音対策を探されていたということですが、

大橋ピアノに電子サイレントは付けられないと困っていたところ、ナイトーンを見つけて

くださって、すぐにお申し込みをされました。

 

大橋ピアノのタッチにも全く変化のないプロフェッショナルでの製作です。

 

ナイトーンはピアノに穴を開けたりしませんし、大橋ピアノの音のまま、小さな小さな

綺麗な音色で弾くことが出来ますので、とても気に入ってくださいました!

 

製作後に、奥様よりご感想が届きましたので、ご紹介をさせていただきます♪

 

 

【茨城県つくば市 : K.I 様(奥様)/大橋ピアノ No.132 】

昨日はありがとうございました!

娘もとても喜んでたくさん弾いています☺️

私も少し触ってみましたがとても弾き心地がよくて楽しかったです!

せっかくのナイトーンなので私も練習して少しは弾けるように頑張ります。

 

全然ピアノに触らなかった夫がナイトーンをつけてからよく練習するようになりました。

弾き心地がいいせいか、なぜか上手くなった気がする…と言っています。

周りに気を遣わずに思い切り弾けるのがいいのでしょうか?

素敵な音がたくさん聴けるようになってうれしいです。

ありがとうございました。

 

K.I

 

にこにこ納品 カワイ XO-1 ナイトーン付き☆ヴォイテック・ブログより♪

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、

独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、

ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

 

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ

ご連絡いただければと思います☆

 

VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39 http://www.voitech.co.jp

 

納品調律にお伺いしました。

こちらはカワイのXO-1という、とてもコンパクトなピアノにナイトーンのライトモデルを取り付けたピアノです。

ショールームには焼津市から、ご両親とお嬢さんの3人でお越し下さいました。先ずは色々弾き比べをしていただき、好みやご希望をお聞きしました。

お嬢さんがピアノのレッスンをしているのですが、先生からも本物のピアノを薦められたり、本物のピアノへの憧れもあり、デジタルピアノからステップアップしたいとのことでした。

その上で、ご自宅の間取りや設置する階をお聞きすると、戸建の2階に設置希望ということでしたが、動線を確認すると、直角に曲がる角が有り、その奥のお部屋に入れたいということでしたので、最大限小さいピアノでないと入らなのでは、というお話になりました。

ショールームに展示してあったピアノにちょうどそのサイズのピアノがあったので、こちらのカワイXO-1をお薦めさせていただきました。

尚且つ、住宅密集地だということで、ナイトーンもご紹介しました。すると、これが奥様のハートにジャストミートだったようで、お嬢さんにも弾いてもらいOKだということだったので、ナイトーンのライトモデルを取り付けてのご購入となりました。

一応心配だったので、運送屋さんに下見をしてもらうことにして、その日はお帰りになりました。

後日、運送屋さんから下見の結果が来たのですが「ちょっと無理ですね~。ピアノ入りませんよ」ということでした。

そんな馬鹿なと思っていると運送屋さんの事務所から再度電話が有り「先程作業員から連絡を受けましたが、そのサイズなら入るはずなので、ピアノの型紙を作って、もう一度下見に行ってみますよ」とのこと。

「お願いします!!!」と電話を切って数時間後、「確認してきましたが、大丈夫です。搬入するとこと出来ます!」という電話が来てお客様も私もホッとしました。

お客様も最初の下見の後、「ピアノとの縁が無かったのかな~」とか「1階には置くスペースが無いし、何とかならないですかね~」等と落胆されていたので、搬入出来ると聞いてとても喜んでいただけました。

何事も諦めずに、しっかりと最後まで確認することの大切さを改めて感じる出来事でした。

その後、ナイトーンの製作に取り掛かり、予定通り納品するとこが出来ました。

納品調律にお伺いすると、奥様とお嬢さんが迎えて下さいました。一緒に調律を見ていただき、内部やナイトーンの説明もしました。

奥様に感想をお聞きすると、「実は高校生になるお姉ちゃんがいるのですが、その娘が小さい頃からピアノに憧れがあったらしく、ピアノが来てからは下の子よりずっとピアノを弾いている」とのことでした。

下の子もレッスンに沢山ピアノを弾いていただきたいですが、お姉ちゃんにもこれまでを取り戻すかの様にピアノを楽しんでくださればと思いましたね~。

皆さんニコニコのピアノ納品でした。

今年はナイトーンと共に☆ナイトーンGPライトS「お客様の声」

横浜市の新築の一戸建てのお家で、小学生のお兄ちゃんが弾いているピアノです♪

 

ピティナのコンクールに出場するので、お家の住み替えと同時に電子ピアノから

グランドピアノにステップアップしたのですが、お隣のお家と密接しているために

防音の配慮ということで、ナイトーンGPをお申込みになられました。

 

ピティナのコンクールに向けての練習ですので、オリジナルのタッチに変化のない

ナイトーンGPライトSモデルでの製作です。

 

製作後に、お母さまよりご感想が届きましたので、ご紹介をさせていただきます♪

 

 

【神奈川県横浜市 : M.N 様(お母さま)/ヤマハ C3L】

おはようございます♪

昨日までの三日間、長時間に渡るご作業、本当にお疲れ様でした。

そしてありがとうございました。

早速昨日からナイトーンを使用し、いつもより長めにグランドピアノを弾きました。

音がとってもまろやかで優しくて、いつまでも聴いていられました。

これからも夜間の練習を楽しんでいきたいと思います。

 

昨日、一昨日と息子は毎日夜11時までナイトーンで練習しておりました(^-^)

もうすぐコンクールの課題曲も発表になる時期ですので、今年はナイトーンと共に

コンクールに向けて頑張って行こうと思います♪

 

M.N

 

 

 

 

にこにこ納品 カワイ US-50 ナイトーン付き☆ヴォイテック・ブログより♪

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、

独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、

ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

 

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ

ご連絡いただければと思います☆

 

VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39 http://www.voitech.co.jp

 

 

納品調律にお伺いしました。

こちらはカワイのUS-50にナイトーンライトモデルを取り付けたピアノです。

 

 

ショールームにはご家族4人でお越し下さいました。

息子さん2人ともピアノを弾くということで、お兄ちゃんは中学3年生になるのですが、受験勉強の合間などにピアノを弾いて気分転換しているそうです。

 

 

弟くんもピアノが弾けるので、一緒になってショールーム中のピアノを弾いて廻って、自分たちの好きな音色のピアノを探してもらいいました。

すると、お兄ちゃんはこちらのカワイUS-50を気に入ってくださいました。弟くんはヤマハの木目のU2Hを気に入ってくれて、意見が真っ二つに割れました。

 

 

ご両親とも相談してどっちにするのか、または全く違うピアノにするか話し合いが持たれました。すると折衷案として、二人とも2番目に気に入った、ヤマハのU3Hにすればどちらも納得するのではという方向に話が向かいました。

 

 

しかし、そこでお兄ちゃんが「本当はグランドピアノが欲しかったけど、それは諦めるから、どうしてもこのカワイのUS-50がいい!」と力説したので、弟くんが「そこまで言うなら」ということで、こちらのピアノに決まりました。

 

 

話の流れの中で、ナイトーンのご紹介もしていて、「やっぱり夜でも弾きたいよね」という希望もあり、ナイトーンのライトモデルを取り付けてのご購入となりました。

 

 

納品調律にお伺いすると、奥様と息子さんたちで迎えていただきました。息子さんたちは調律に興味があったようで、自ら「見てていいですか?」と聞いてきたので、「どうぞどうぞ、是非一緒に見てください」と皆さんで見ていただきました。

その後、内部や音の出る仕組みやナイトーンの説明をしました。全ての説明のあと、奥様が「やっぱりデジタルピアノとは音が違いますね~」と感心して下さいました。また、「これなら、もっと早くピアノを買ってあげれば良かったのに、ズルズルと引っ張ってしまって」との感想もいただきました。

 

 

あと、「ナイトーンは自然な感じで音が小さくなるので、付けて良かったです」とも仰って下さいました。

これからは、大好きなピアノを何時でも弾けるので、息子さんたちは大満足という感じで、終始にこにこでしたよ。

諦めなくて良かった!☆ナイトーンUPプロ「お客様の声」

三鷹市のマンションのリビングで、お母さまと小学生のお嬢ちゃんが弾いているピアノです♪

 

電子ピアノで弾いておられたのですが、本物のピアノが良いと考えられて、防音について

色々と探されていてナイトーンを見つけていただきました!

 

ピアノも木目が綺麗で、直線的な外観が印象的な素敵なピアノです♫

ピアノのグレードも高いので、オリジナルのタッチに変化のないプロフェッショナルでの製作です。

 

学校から帰ってきて昼間はお嬢ちゃんが練習をして、夜にはお母さまがお弾きになるということです。

 

ナイトーンの製作を終えた後に、お嬢ちゃんが折り紙で可愛らしいアップライトピアノを作ってくれました!

ピアノの下パネルのところに「ナイトーンをつけてくれてありがとうございます。♡!!」と、書いてありました☆

 

製作後にお母さまから嬉しいご感想メールが届きましたので、ご紹介をさせていただきます♪

 

 

【東京都三鷹市 : H.T 様/ヤマハ W】

先日はナイトーンの製作にお越しいただきありがとうございました。

 

当初はマンションだからと生ピアノは諦めていましたが、やはり電子ピアノでは

物足りなくなってきてしまい、なんとか方法はないものかと模索している中で、

ナイトーンに巡り会うことができました。

 

取り付け後に試弾させていただくと、小さいながらもとてもきれいな音の響きに

感動いたしました。

娘も、これからはいつでもピアノが弾ける!とはりきっていて、ますます練習に

精を出してくれることと期待しています。

 

諦めなくて良かった!とナイトーンとの出会いに感謝しています。

本当にありがとうございました。

 

 

H.T

 

 

 

 

にこにこ納品 ヤマハ U2H ナイトーン付き☆ヴォイテックブログより♪

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、

独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、

ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

 

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ

ご連絡いただければと思います☆

 

VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39 http://www.voitech.co.jp

 

納品調律にお伺いしました。

こちらはヤマハのU2Hというモデルにナイトーンライトモデルを取り付けたピアノです。

 

 

ショールームにはご家族4人でお越し下さいました。お嬢さんがヴァイオリンを習っているそうで、メインはヴァイオリンですがピアノも必要だということでした。

愛知県豊橋市からお見えになったということでしたが、最近豊橋市からお越しくださるお客様が多くなった気がします。特にそちら方面に広告など入れている訳ではなのですが、嬉しい限りです。

 

 

お話を聞くと、ヴァイオリンを習っているお店や近所のお店も見たそうなのですが、あまり品揃えが無かったようで、わざわざ足を伸ばして下さったということでした。

使用目的とご予算が明確だったのと、音の気に入ったピアノがご予算内だったということでこちらのヤマハU2Hが第一候補となりました。

その他のピアノやナイトーンのご説明もさせていただくと、ナイトーンの音の小さくなる仕組みや音の感じをとても評価して下さり、先程のヤマハU2Hにナイトーンライトモデルを取り付けてのご購入となりました。

 

 

ヴァイオリンの先生もデジタルピアノでは無く本物のピアノをお薦め頂いていたようなので、ナイトーンのコンセプトとぴったり合致したようでした。

 

 

納品調律にお伺いすると、ご家族皆さんで迎えていただきました。調律もお子さんと一緒に見て頂き、内部構造や音の出る仕組み、ナイトーンの説明を聞いてもらいましたよ。

メインはヴァイオリンではありますが、ピアノも一緒に活躍してくれることでしょう!

ナイトーン素晴らしすぎます!!!☆ナイトーンGPライトS「お客様の声」

1月末から特別遠方出張にて神戸までナイトーンGPライトの製作に行って来たという記事を
掲載いたしましたが、先日の記事とは別に偶然のタイミングで、2年程前に神戸の宝塚まで
同じくナイトーンGPライトモデルを製作したプロの作曲家のお客様から、つい先日、感動のメール
が届きましたので、ご紹介をさせていただきます!

防音室内でグランドピアノを弾いていて、反響の音の大きさにより聴覚過敏になられて、ピアノを
弾くことができなくなり、ボストンのグランドピアノを手放すかという瀬戸際で、ナイトーンを見つけ
られてお申込みになられました。

ナイトーンHP「一般のお客様の声」の方にも、2年前に宝塚で製作をしたご感想の
記事がございますので、合わせてご覧くださいませ♪

【兵庫県宝塚市 : S.N 様/ボストン GP178】

大変ご無沙汰しております。

宝塚市在住のS.Nです。
数年前に、艶消しのボストングランド178にナイトーンを取り付けていただきました。

やはり、ナイトーンの音、素晴らしすぎます!!!

最近忙しく、なかなかボストンを弾けていなかったのですが、
今、シチリアーノをナイトーンで弾いてみて、(グランドの天板を一番高く開放して)
本当に本当に良い音で…
聴覚過敏で普通にピアノを弾けないはずの私が、この何とも言えず澄みきった美しい音の
ピアノを弾けることに、改めて深く感謝しております。

本当にナイトーンと我が家の艶消しボストングランドとの相性は抜群で、運命的に巡り
会えたと思っています!!

ボストングランドを手放すかどうかという瀬戸際でした。
田上先生は、私のピアノ人生の恩人です!!!

金曜日の夜もナイトーンに浸っていました。
久々にナイトーンを聴きに部屋に入ってきた家族も、このボストンとナイトーンはすごく
豊かな音がする、と感動していました。
もちろん、部屋のドアを開けて弾いて何の問題もなく♫…人生の中で、こんな奇跡的な
出会いってあるんだなぁとしみじみ思います☆

やはり、一人で自分の部屋でナイトーンの美しく繊細な音を聴くことは、私にとって、
とても幸せで何物にも代えがたい時間ですね☆
耳が完全に治ったら…と思うこともたまにありますが、もし、耳が完全に治ったとしても、
私は自分の部屋ではナイトーンを弾き続けるでしょうね。
防音や耳を守る意味ももちろんありますが、何よりも、何よりもナイトーンの音が大好き
ですので。♬

本当に、ナイトーンへの感謝と感動の気持ちは止まりません。

それだけですが、お伝えしたくなり・・・(笑) メールをさせていただきました。

本当にありがとうございます。

季節の変わり目ですし、ご自愛くださいませ。

***********************************************************************************

~追伸~

私の送らせていただいたメッセージをブログに載せていただけるなんて、ありがとうございます。

本当にそのまま感謝の気持ちをお伝えしたかっただけですが、私の感想が、ナイトーンを知りた
くてブログに辿り着いた方々などのご参考になれば、私もとても嬉しいです。
繊細な耳を持つ方ほど、ナイトーンの素晴らしさを実感されるでしょうね。

私にとっては、ナイトーンは、もはや弱音装置というよりも愛するボストンピアノの一部です。

艶消しボストングランド × ナイトーン = 私の愛するピアノ☆
…という感じで、もうナイトーンあってこそ、です!!

S.N

 

 

 

 

 

にこにこナイトーンプロ 取り付け☆ヴォイテック・ブログより♪

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、
独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、
ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ
ご連絡いただければと思います☆

VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39 http://www.voitech.co.jp

ナイトーンプロフェッショナルモデルの製作にお伺いしました。

こちらは7~8年前に弊社でご購入いただいた、ヤマハのW103というチークの木目がとても綺麗なピアノです。

毎年調律にお伺いしていたのですが、お子さんが大きくなって夜でもピアノを弾きたいということで、ご相談を受けました。家族間でもピアノを弾くと「テレビの音が聞こえない」とか、「ピアノの音がうるさい」等と、いざこざが頻繁に起きていたということでした。

ただ、そのお話が出たのは1年前の調律の時で、今回お伺いした際に「その後、ピアノの音で喧嘩は収まりましたか?」とお聞きすると、「一向に喧嘩が収まる気配がないので、ナイトーンの取り付けをお願いしたい」とご注文をいただきました。

1年前から家族間ではナイトーンの話が出ていたそうのですが、「どうする?どうする?」という感じで悩んでいたら、1年が過ぎてしまったということでした。

ご注文の際にナイトーンのライトモデルにするかプロフェッショナルモデルにするかご相談を受けたのですが、違いをご説明すると「どうせなら、タッチの変わらないプロフェッショナルにします」と仰っていただきました。

その日は調律のご依頼でしたので、後日改めてナイトーンプロフェッショナルモデルの製作にお伺いしました。

ナイトーンプロフェッショナルモデルの製作には丸一日かかりますので、午前中から作業を開始して、順調に作業は進み、午後4時半位には終えることが出来ました。

作業終了後、奥様に音を聞いていただくと、「こんなに音が小さくなるんだ~」と驚いて下さいました。これなら家族間の喧嘩が減ることでしょう!

何時でも時間を気にすること無くピアノが弾けますね。

2019年! 感動の神戸へ☆ナイトーンGPライトS 「お客様の声」

前回のブログで広島県尾道市への製作を掲載させていただきましたが、広島へ行く前に神戸でナイトーンGPライトの製作を行ってきました!

関西方面はナイトーン関西支部となっている「ぴあの屋ドットコム」さんの製作が基本なのですが、
ぴあの屋ドットコムさんは現在、ナイトーン製作技術者以外の技術人員の不足により出張製作ができないため神戸での製作も、
コンクールに間に合うようにとのお客様の強いご要望により、東京から直接製作へ行って参りました。

西宮市といってもお隣のお家は芦屋市という、とても閑静な住宅街の一戸建てのお家で小学生のお嬢さんが弾いているピアノです♪

コンクールにも出場されているので練習時間の確保が必要なのですが、
サイレントを付けてしまうとタッチが変わってしまうのと、ピアノに穴をあけたくないということで、
ナイトーンGPライトSモデルのお申込みとなりました。

製作後にお母さまから、とても嬉しいメールが届きましたので、ご紹介をさせていただきます♪

神戸の港は夜景がとても綺麗で、夜寒かったのですが短時間でしたが散歩をしてきました☆
すると、帰る日の夕方に高架下の商店街を歩いていましたら、まったく同じ景色の油絵がありました!!

【兵庫県西宮市 : T.M 様(お母さま)/ヤマハ C3L 】

昨日までの3日間、遠路お越し頂き、取り付け作業をしていただきまして、有難うございました。

ナイトーン取付によって、想像したよりも、期待したよりも遥かに音量が小さくなり、ビックリしました。
そして、ナイトーンを初めて試弾した娘に「タッチはどう?変わった?」と質問したら、
「全く変わってない」という返事があり、感動と同時に、(サイレントじゃなく)ナイトーンを選択して良かったと、
改めて思いました。
夫も、「1階のリビングに居たら、2階のピアノの音が全く聞こえてこない」と、驚いていました。

今後娘が成長して、受験勉強や部活動と、ピアノ練習の両立が難しくなるでしょうが、
ナイトーンを付けたことで時間を有効に使えるようになり、そのいずれも諦めずに継続していけることを期待しています。

T.M

2019年! 広島県尾道市へ☆ナイトーンUPプロ「お客様の声」

広島県尾道市のお客様よりご依頼をいただきまして、年明け1月にナイトーンUPプロ

の製作へ行って来ました!

 

関西方面はナイトーン関西支部となっている「ぴあの屋ドットコム」さんの製作が基本

なのですが、正式には広島県は製作範囲外(兵庫県まで)となりますので、お客様からの

強いご要望で東京から製作に参りました。

 

また、神戸のお客様からもナイトーンGPライトの製作のご依頼も受けており、こちらは

ぴあの屋ドットコムさんは現在、ナイトーン製作技術者以外の技術人員の不足により、

出張製作ができないため、神戸での製作の後に広島の製作となりました。

 

広島のお客様ですが、一戸建てのお家にお住まいなのですが、小学生のお嬢さんがコンクール

にも出場されているのですが、どうしてもご近所さんへの配慮が必要とのことでした。

 

ピアノの先生にご相談をしたところ、電子式の消音ユニットを付けて練習することは、

お勧めすることはできないとのことで、色々と探されてナイトーンにたどり着かれたとの

ことでした!

 

尾道はとても良い雰囲気の町でしたが、製作翌日には出発しなければならなかったので、

瀬戸内海に面する港の風景と、丘の上にある尾道城の写真だけ記念に撮ってきました☆

 

製作後にお母さまから、とても嬉しいメールが届きましたので、ご紹介をさせていただきます♪

 

 

【広島県尾道市 : R.S 様(お母さま)/ヤマハ UX 】

 

先日は遠くまでナイトーン製作に来ていただいて本当にありがとうございました。

 

娘のピアノの行事が3月、5月、6月と続くのですが、これからは時間を気にせず

練習できると嬉しく思っています。

いつでも弾けるという安心感が大きいです。

 

たくさん待たれている方がおられる中で来ていただけたこと、感謝しております。

 

これからナイトーンのある生活を楽しみたいと思っています。

 

お世話になりありがとうございました。

R.S

 

 

グランドピアノにナイトーン取り付け☆ヴォイテック・ブログより♪

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている
「VOITECH ヴォイテック」さんですが
独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い
内容ですので、
ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせて
いただきます♪
静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さん
ご連絡いただければと思います☆VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39 http://www.voitech.co.jp

グランドピアノにもナイトーンを取り付けることが出来るようになりました。

7日にアップしたのはヤマハのG5にナイトーンライトSモデルを取り付けたもので、通常の音量を3割程カット出来るタイプです。

今回ご紹介するのは、ディアパソンの170-EにナイトーンライトNモデルを取り付けたピアノです。このモデルは通常音量の9割程カット出来るタイプで、マンションでも深夜に弾くことが出来てしまうほど音が小さくなります。

通常音量の9割カットということは、十分の一程度の音量になるということですので、夜でもバリバリ練習したい方にはこちらのNタイプが良いでしょう。

そこまで音が小さくならなくても良い方はSタイプをと、2タイプからお選びいただけます。

ショールームには2台とも展示してありますので、弾き比べることも可能です。試弾をご希望の方はお電話にてご連絡下さい。

Happy New Year,Happy New Piano Life♪


PAGE TOP