ナイトーン

ヤマハ X ナイトーンUPプロ 製作記録

 

 

 

 

 

 

 

プレイエル(1907年製)ナイトーンGPライトS 製作記録

 

 

 

 

 

 

 

ヤマハ W201B ナイトーンUPプロ 製作記録

 

 

 

 

 

 

 

にこにこナイトーンプロ取付け ヤマハ U3M☆ヴォイテック・ブログより

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、
独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、
ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ
ご連絡いただければと思います☆

VOITECH ヴォイテック:

0120-13-86-39

http://www.voitech.co.jp

 

ナイトーンプロの取り付けにお伺いしました。

こちらはヤマハのU3Mというモデルで、10年近く前にご購入下さったお客様のピアノです。

 

 

お子さんが高校2年生のお嬢さんと、中学2年生の息子さんがピアノを弾いているのですが、夜8時以降は近所への配慮で弾かないようにしているそうです。真ん中のペダルの弱音装置は弾きにくくて使うのが嫌だということで、ほどんど使用されないようです。

去年調律に伺った際に、ナイトーンのご紹介をさせていただきました。との時に初めてナイトーンの存在を知って下さり興味を持っていただき、今回ショールームに試弾にお越し下さったという流れでした。

 

 

ショールームでナイトーンプロの取り付けたピアノを弾いてもらうと、お嬢さんは「タッチが全然変わらない、音もすごく小さくなる。でもいい音で響くから弾きやすい」と驚いて下さいました。

ナイトーンプロにするかナイトーンライトにするか少し悩むところでしたが、後日お電話にて「ナイトーンプロを注文します」とご依頼いただきました。

数日後、お伺いして取り付け作業に取り掛かりました。作業自体は順調に進んだのですが、そのピアノそのピアノにより取り付けは微妙に違いますので、工夫しながら製作し、取り付けていきました。

 

 

終了まで5時間弱かかりましたが、想定内で終えることが出来ました。

最後にお嬢さんに弾いてもらい、全ての作業終了です。これから毎日時間を気にせず思い切りピアノを弾いてくれることでしょう!

 

ボストン GP156 II ナイトーンGPライト S1 製作記録

 

 

 

 

 

 

 

カワイ NX-40 ナイトーンGPライト S1 製作記録

 

 

 

 

 

 

ヤマハ A1R(サイレント付き)ナイトーンGPライト S1 製作記録

 

 

 

 

 

 

 

にこにこ納品 ヤマハ U3M ナイトーン付き☆ヴォイテック・ブログより

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、
独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、
ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ
ご連絡いただければと思います☆

VOITECH ヴォイテック:

0120-13-86-39

http://www.voitech.co.jp

納品調律にお伺いしました。

こちらはヤマハのU3Mにナイトーンを取り付けたピアノです。ショールームにはご主人様と奥様のお二人でお越し下さいました。

お話を聞くと、ご主人様が去年の9月からピアノを始めて毎日夜練習をしているとのこと。ピアノを始めた時に30万円程のデジタルピアノをご購入されたそうなのですが、どうも納得出来ないようで、本物のピアノを触ってみたくてご来店下さいました。

色々弾き比べてみると「何でこんなにピアノによって音が違うんだ?」とか「デジタルピアノとは全然違う」など、とても驚いた様子でした。私はとにかく沢山のピアノを弾き比べてもらいたかったので、何も言わずにただただ弾き比べをしてもらいました。

そんな中で、やはり大人の方が夜に練習するにはナイトーンが必要だろうと思い、ナイトーンの説明をさせていただきました。すると、とても気に入って下さって「ピアノを買うなら、ナイトーンをつけなきゃね」と仰って下さいました。

弾き比べる中で、ヤマハのU3MとU30Aの音が好みだということで、2台に絞られました。音の良し悪しは甲乙つけ難く、どちらも良く鳴っていたので、好みの差でしかないレベルでした。

ただ奥様が「去年の9月に30万円のデジタルピアノを買ったばかりなのに、またピアノを買うの?」と現実的なお話をされましたが、そこはご主人様の「本物のピアノで練習したい」という熱い思いを理解して下さって、ヤマハのU3Mにナイトーンを取り付けてのご購入となりました。

納品調律にお伺いすると、ご夫婦揃って迎えて下さいました。調律をしてナイトーンや内部構造などのお話も一緒に聞いて下さいました。写真も奥様は「私はいいよ~」と言っていましたが、ご主人様と仲良く納まって下さいました。

これからのピアノの練習が楽しいものになりそうですね。

 

ヤマハ YU11 ナイトーンUPプロ 製作記録

 

 

 

 

 

 

 

ヤマハ S-400B ナイトーンGPライトS 製作記録

 

 

 

 

 

 

 

ヤマハ A1L ナイトーンGPライト S1 製作記録

 

 

 

 

 

 

アトラス A35H ナイトーン付き☆ヴォイテック・ブログより

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、
独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、
ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ
ご連絡いただければと思います☆

VOITECH ヴォイテック:

0120-13-86-39

http://www.voitech.co.jp

納品調律にお伺いしました。

 

 

こちらはアトラスのA35Hというモデルにナイトーンを取り付けたピアノです。

 

 

 

お客様は遠方よりご家族4人でお越し下さいました。お姉ちゃんがピアノをレッスンされていて、もう本物のピアノでないと練習に支障がきたすレベルになったということでした。

奥様もご主人様も特にブランドへのこだわりが無いということでしたので、音も状態も良いこちらのピアノをお薦めしました。

 

 

お嬢さんに弾いてもらうと、くせの無いタッチとその音に満足していただき「このピアノの音いいね~」とすぐに気に入って下さいました。

 

 

話の流れで住環境や練習する時間などの相談をしていると、やはり近隣への音の心配があるということでしたので、ナイトーンと消音装置の説明をしました。すると、自然な状態で弾くことの出来るナイトーンの方が好きだということで、ナイトーンを取り付けてのお買い上げとなりました。

 

 

納品調律にお伺いすると、この日はお嬢さんが外出中でしたので、弟君と奥様に調律や内部を見ていただきました。構造やナイトーンの説明をして、お嬢さんに伝えてもらうようにお願いして作業終了です。

これで毎日ピアノの練習に熱が入ることでしょう!

 

ホフマン V112 ナイトーンUPプロ 製作記録

 

 

 

 

 

カワイ SK-2 ナイトーンGPライト S1 製作記録

 

 

 

 

 

ヤマハ X ナイトーン UP プロ 製作記録

 

 

 

 

 

にこにこ納品 ガーシュイン No.500 ナイトーンプロ付き☆ヴォイテック・ブログより

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、
独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、
ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ
ご連絡いただければと思います☆

VOITECH ヴォイテック:

0120-13-86-39

http://www.voitech.co.jp

納品調律にお伺いしました。

こちらはガーシュインのNo.500というモデルにナイトーンプロを取り付けたピアノです。

ショールームには奥様とお義母様のお二人でお越し下さいました。まず第一希望としては木目のピアノがいいということでしたので、数ある中から色々弾き比べをしていただきました。

 

やはり始めはヤマハやカワイなどから触れていくなかで、その他のブランドも試弾してもらいました。お義母様の中ではすぐにどのピアノがいいか判断がついたそうなのですが、使用するのはお孫さんだし、奥様の好きなピアノを選べはいいというスタンスでしたので、一切口を出さずに見守る体勢でした。

 

奥様とは色々好みやサイズなどのご相談をいただき、候補を絞っていきました。お話の中でピアノを置く場所が隣家に一番近く、背中がそちらの方向を向いているということで、音の心配をされていましたので、ナイトーンプロが取り付けられてあったこちらのガーシュインをお薦めさせていただきました。

 

このガーシュインはとても丁寧に造られているピアノで、ガーシュインの中でも上位機種でしたので、外装の細部に細工がされていたり、支柱がとても堅牢に設計されていたり、内部のパーツも良い物が使われていたりと、とても状態が良く、音も良く鳴っていました。

奥様はガーシュインの鳴りの良さとナイトーンプロの仕上がりにとても感動下さって、こちらのピアノを第一希望とされました。

 

ただ、設置する場所にこのピアノが置けるかどうかが問題でしたので、家に帰ってサイズを測って、設置できるようでしたらご購入下さるということにして、一旦お帰りになりました。

すると、その日の夕方にお電話をいただき、設置可能ということでご成約となりました。

(ナイトーンプロは通常演奏時とナイトーン演奏時でタッチが全く変わらないという画期的な仕組みになっています。通常のナイトーンライト版でも既存の弱音ペダルとは、弾きやすさの点で雲泥の差があるのですが、通常演奏時とナイトーン使用時では僅かなタッチ差が生じます。ですが、ナイトーンプロはタッチ差が全く生じませんので、タッチにこだわる方は、ナイトーンプロをお薦めします。)

 

納品調律にお伺いすると、お義母様と二人のお子さんがいらっしゃいました。ピアノを弾くのは下の子だということでしたが、皆さん一緒に見ていただき、説明もしました。

その時のお話で、お義母様のご友人でピアノの先生をされている方がお宅に来たので試しにこのピアノを弾いてもらったそうなのですが、その時の感想が「このピアノものすごく良く鳴るよ~」と感心されていたそうです。

 

ご家族だけではなく、ピアノの先生にも気に入っていただけたこのピアノで、これから毎日レッスンしてくれることでしょう!

ナイトーンプロも好評で、これから続々と取り付けていくことになるでしょう!!

ヤマハ W106B ナイトーンUPプロ 製作記録

 

 

 

 

フローラ EARL WINDSOR W113 DELUXE ナイトーン UP プロ 製作記録

 

 

 

東洋ピアノ フリッツクーラー 特選38号 ナイトーン UP プロ 製作記録

 

 

 

 

 

ピアノ防音 ナイトーン☆ヴォイテック・ブログより

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、
独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、
ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ
ご連絡いただければと思います☆

VOITECH ヴォイテック:

0120-13-86-39

http://www.voitech.co.jp

以前からのお客様が引越しを機に、以前ピアノに取り付けた消音装置を取り外し、ナイトーンを取り付けたいとのご依頼を受けました。

15年以上前に取り付けたテクニクスの消音装置の取り外しから取り掛かりました。

鍵盤下のキーセンサーを取り外します。

棚板に取り付け他ある音源BOXも取り外し

ペダルのセンサーも外します。

アクションに取り付けられている消音ストップバーを取り外し、従来のダンパーストップレールに取り替えます。

これでようやくナイトーンの製作に取り掛かる事が出来ます。ピアノはヤマハのUX30Aというハイグレードなモデルでしたので、ナイトーンもプロフェッショナルモデルをお選びいただきました。

作業自体は順調に進みナイトーンのライトモデルを製作後、タッチ可変ユニットの製作に入りました。

こちらも問題無く順調に作業は進みました。

こちらのお宅にはシェルティがいて、作業中大人しく傍で見ていてくれました。

作業終了後、ピアノと一緒に写真を撮らせていただきました。

これからは消音装置に変わって、ナイトーンでピアノを楽しんでいただけることでしょう。

PAGE TOP