ナイトーン

にこにこ納品 カワイ KU-10 ナイトーン付き☆ヴォイテック・ブログより♪

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている
「VOITECH ヴォイテック」さんですが
独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い
内容ですので、
ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせて
いただきます♪
静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さん
ご連絡いただければと思います☆VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39 http://www.voitech.co.jp

 

<にこにこ納品 カワイ KU-10 ナイトーン付き >

納品調律にお伺いしました。

こちらはカワイのKU-10というモデルのピアノです。

ショールームにはご夫婦と息子さんの3人でお越し下さいました。こちらのお宅でもお子さんが思っていた以上にピアノが続き、デジタルピアノに限界を感じで本物のピアノに切り替えをお考えということでした。

色々弾いて比べてはみたのですが、ご主人様の第一希望は、とにかく奥行の短いピアノということでした。部屋に設置した際に出っ張りを極力抑えたいということで、色々サイズを測ってみました。

展示ピアノや在庫の中でもこのピアノが一番奥行が少ないピアノでしたので、息子さんに弾いてもらうと、音もタッチも好印象でしたので、即決でのご購入となりました。

納品調律にお伺いすると、奥様と息子さんがいらして一緒に調律を見ていただきました。その後の内部説明の段階になって奥様が「家にピアノを置いてみて初めて分かったのですが、ピアノの音が思っていたより大きくてビックリしました」「ショールームではいらないと思っていたけど、ナイトーンを付けたいです」と仰っいましたので、後日ナイトーンを取り付けに改めてお伺いすることにしました。

数日後、ナイトーンライトの製作にお邪魔しました。

この日は下準備も出来ていたので2時間半くらいで順調に製作する事が出来ました。完成間近な頃、ご主人様にも少し作業を見ていただき、構造なども説明しましたよ。

完成後、その音の小さくなった様子や様子やタッチ感に感心して下さって「これなら気兼ねなく弾ける」と喜んでいただきました。

今回のようにショールームでは、その音の大きさにあまり気にしていなくても、家に入れてみて初めて、「思っていたより音が響いて驚いた」というお話はよく聞きます。家に設置した時のことも想像して、ピアノのサイズや機能を選ぶと良いかと思います。

お嬢さんお二人でグランドピアノ☆ナイトーンGPライトS「製作記録:ヤマハ C3E」

横浜市の閑静な住宅街の一戸建てのお家で、小学生のお嬢さんお二人が弾いているピアノです♪

 

電子ピアノからグランドピアノへのグレードアップだったのですが、音が大きすぎるため、お隣のお家

から苦情がきてしまったとのことです。。

 

せっかくのグランドピアノですが、全く弾くことができなくなってしまったため、防音関係を色々と探して

ナイトーンに出会ったとのことでした!

 

表通りから入った住宅街だと、夕方には本当に静かな環境となるため、ピアノの音も外に聞こえやすく

なってしまいます。

 

コンクールにも出られているということで、タッチに変化のないナイトーンGPライトSモデルでの製作です。

 

ナイトーンが完成して、いつでも練習できるようになったと、お嬢さんお二人とも喜んでくれました♪

 

にこにこナイトーンプロ取付け☆ヴォイテック・ブログより♪

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている
「VOITECH ヴォイテック」さんですが
独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い
内容ですので、
ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせて
いただきます♪
静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さん
ご連絡いただければと思います☆VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39 http://www.voitech.co.jp<  にこにこナイトーンプロ取付け>

愛知県春日井市にナイトーンのプロフェッショナルモデルの製作取付けにお伺いしました。

2~3ヶ月前にご家族で弊社ショールームにナイトーンの試弾にお越し下さいました。
ナイトーンのプロフェッショナルモデルを取り付けるのは、ヤマハのW201Bというハイグレードなピアノです。奥様が仕事が終わってから夜にピアノを弾きたいということで、今回お申し込み下さいました。
ピアノの横に白いデジタルピアノが置いてあるのですが、やはりそれでは満足出来なかったそうです。
午前中にナイトーンのライトモデルまでの製作をして、お昼を挟んで午後からプロフェッショナルモデルの肝である、タッチ可変ユニットの取り付けにかかりました。
作業自体は順調に進み、4時過ぎには完了する事が出来ました。その後、少しお話をさせていただきました。以前ショールームにお越しいただいてから、実際の受注までに1ヶ月半位の間があったので、その理由をお聞きすると奥様曰く、ご主人様がピアノ関係にこれ以上お金を使うのをあまりよく思っていなくて、ナイトーンの取り付けに反対していたとのこと。(8月にピアノを購入)
その為、ナイトーンのネガティブな情報をネットで集めようと探し回ったそうです。しかし、ほとんど出てこなくて反対する材料が無く、最後にはナイトーン取付けの了解いただいたということでした。いや~これには驚いたとともに嬉しかったですね。皆さん評価していただいておられるようで安心しました。こちらのお客様の様に、本物のピアノとデジタルピアノの2台お持ちの方でもナイトーンの取り付けを希望される例は多々あります。今後ナイトーンの良さを多くの方に感じていただければと思います。

ナイトーン再び長野へ☆ナイトーンUPライト「お客様の声」

長野県佐久市で2年程前にナイトーンUPをお申込みになられました奥様からのご依頼で、

再びナイトーンUPの製作へ行って来ました♪

 

3年前に製作をした時には、カワイのアップライトにプロフェッショナルモデルを製作

したのですが、その直後に右手を骨折されるというアクシデントもあったのだと驚き

ましたが、リハビリ後の練習でアップライトではやはりトリルや連打の反応が思うよう

に反映されないということで、本当はグランドピアノにナイトーンGPを組み込むのが

理想的と考えられたそうですが、どうしても置く場所の問題でグランドピアノは置けない

という事情により、グランフィールを選択されました。

 

ところがグランフィールにはナイトーンが組み込めないと思われていて、電子消音ユニット

を組み込んで練習していたということでしたが、今度は消音ユニットに数々のストレスが

起きてしまい、再びナイトーンのご相談をいただきました。

 

ナイトーンUPは、グランフィールにも組み込むことが出来ることをお話ししましたら、

すぐにお申込みをしてくださいました!

グランフィールにナイトーンを搭載しているマニアックな方は、かなりいらっしゃいます♫

 

やはり電子音では練習に向かないとのことで、ナイトーン製作の時に消音ユニットも取外し

ご希望とのことでの製作となりました。

(消音ユニット付のピアノにナイトーンをお申込みだいたお客様の多くは、消音ユニットの

取外しまでをご希望されます。)

 

ナイトーンでの練習を経験してしまうと、これ以上のものはないというお話しでした!

 

製作後にとても嬉しいご感想メールが届きましたので、ご紹介をさせていただきます♪

 

ナイトーン販売台数1000台突破記念の3Dムーンライトも楽しみにしていてくださいね☆

 

 

【長野県佐久市 : M.H 様/グランフィール Gf01Wn】

 

田上さん、こんにちは。

ナイトーンを取り付けに来て頂いてから、もう1ヶ月もたってしまいました。

前のKAWAIのアップライトにナイトーンを取り付けて頂いた時も、時間があったらピアノ

を弾きたくて、感想を送るのが遅くなりましたが、今回も同じくで、時間があれば感想を

書くより、弾いていたい状態になっていました(^^)♫

 

泊まりがけで取り付けに来て下さったのに、感想をなかなか送れずにすみませんでした。

そういうことで、お許し下さいね。

 

前のアップライトピアノにナイトーンをつけて頂いて、その後右手を複雑骨折しましたが、

それでもナイトーンの音に魅せられていたので、半年間リハビリを続けながら、左手のピアニスト

舘野泉さんがコンサートでよくお弾きになるカッチーニのアヴェ・マリアに取り組みました。

発表会で演奏することができて、とても大きな自信につながりました。

 

その後は右手握力2キロから、ショパンの入門曲に挑戦したり、ポピュラーのコードの勉強を

したりと、田上さんとの出会いがあったので、頑張ることが出来ました。

 

で、さらにグレードの高いショパンの曲に取り組み始めたところ、トリルと連打がアップライト

では、グラントピアノのようには弾けないという壁にぶつかりました。

これは、ナイトーンでは解決しないので、グランフィールを考え始め、両方を扱っているお店に

問い合わせたところ、ナイトーンのピアノにはグランフィールは取り付け出来ないということでした。

 

今はスペースの関係でグランドピアノを置けないので、将来的にはグランドピアノを視野に入れて、

それまではと消音装置付きのグランフィールピアノを購入しました。

 

ナイトーンを知らない人なら、消音装置でも満足されるかもしれませんが、ナイトーンを知っている

といろいろ不満なことが出て来ました。

 

タッチが変わってしまうこと。

 

消音装置をいちいち442Hzに設定したり、ボリュームの設定するのが案外時間がかかって面倒なこと。

 

良いヘッドホンでも、音が物足りなく感じること。

例えていうなら、ほんだしを入れ忘れたお味噌汁のような味のような音に感じるのです。

 

BOSEの良いスピーカーに繋いでみましたが、高級な電子ピアノという感じで、アコースティックピアノ

の生音には及びません。

 

夜、入浴してさっばりしてからクールダウンしがてらピアノを弾くのが日課なのですが、頭からまだ

湯気が出ているような状態では、ヘッドホンはつけられません。

 

2月から声楽を習い始めたのですが、伴奏を自分で弾きながら歌うので、ヘッドホンをつけていると

自分の歌声が聞こえにくいという不具合も。

 

二階にピアノがあるのですが、ハンマーをストップする時の音が、トコトコ太鼓を叩いているみたいに

一階に響いて、これだったら普通にピアノの音が聞こえている方がいいと言われた。

 

というようなことで、消音装置付きグランフィールピアノを購入して、1年も経たないのに、消音装置

にストレスが溜まってしまいました。

 

消音装置かナイトーンか迷っている方の参考になればと思い、ナイトーンを付けて頂いたアップライト

ピアノを手放したことのお詫びと消音装置の愚痴を聞いて頂こうと田上さんさんにお電話したところ、

 

「グランフィールピアノにも、ナイトーンは取り付け出来ますよ(^^)♫」

 

と言われて、「えっえっ〜〜!!」

でした。

 

田上さんの説明をお聞きして、善は急げということで、その日のうちにナイトーンの取り付けの注文を

してしまいました。

 

田上さんに整調・調律してからナイトーンを取り付けて頂き、消音装置は取り外して頂きました。

 

消音装置、高いお勉強代になりましたが、ナイトーンの良さを再確認することが出来ました。

 

そして、グランフィールピアノの本来の良さを取り戻すことも出来て、満足しております。

 

ナイトーンが完成した後の、田上さんとの弾き合い会!?は、とても楽しかったです。

 

いずれは、田上さんの弾かれたショパンの曲も弾けるようになりたいなという目標も出来ました。

 

せっかく天体望遠鏡を持って来られたのに、星空観察はお天気が悪くて出来なくて残念でしたが、

また次回グランドピアノにナイトーンを取り付けて頂く時に、また持って来て下さいね。

そんな日が来るように、またコツコツと練習します。

今回は、ポピュラーの曲を弾いて頂いてないので、次回はポピュラーも弾いて下さいね。

楽しめようにコードも勉強も、もっとしておきます。

夜もストレスなく練習できるので、きっと今より上手になっていますよ(^^)♫

 

本当にありがとうごさいました。

 

保証書も素敵なので、飾っていますよ。

 

最近は「星の世界」という曲をピアノの先生に素敵にアレンジして頂いて弾いています。

もうナイトーンにぴったりなんですよ☆

 

ナイトーン販売台数1000台突破記念の3Dムーンライトが届くのを、楽しみに待っていますね♪

にこにこ納品 ヤマハ MC301 ナイトーンプロ付き☆ヴォイテック・ブログより♪

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている
「VOITECH ヴォイテック」さんですが
独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い
内容ですので、
ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせて
いただきます♪
静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さん
ご連絡いただければと思います☆

VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39 http://www.voitech.co.jp

< にこにこ納品 ヤマハ MC301 ナイトーンプロ付き >

納品調律にお伺いしました。

こちらはヤマハのMC301というモデルにナイトーンのプロフェッショナルモデルが取り付けられたピアノです。

ショールームにはご家族4人でお越し下さいました。お姉ちゃんがピアノを頑張っていてかなり弾けるのですが

ここまでデジタルピアノでのレッスンを引っ張ってしまって、いよいよ本物のピアノが必要だということで、ピアノを探しに来たということでした。

とにかく、お嬢さんがかなり弾けるので、どんどん弾いて色々なピアノを比べてもらいました。

もう全てのピアを弾いて廻って、あっちのピアノを弾いたりこっちのピアノに戻って来たりと、とても楽しそうな様子でした。

そんな中、ご主人様とお話をさせていただくと、10年近く前に弊社でピアノをご購入下さったお客様からのご紹介だということが分かりました。

またまたご紹介での来店ということで、嬉しかったですね~。

小一時間程お嬢さんが試弾をした頃に、ナイトーンのご紹介もさせていただきました。聞けば住宅密集地にお住まいだということと

これからピアノを弾く時間が遅くなる事を考慮してのことです。

すると、ナイトーンをとても気に入ってくださって「すごいすごい」「タッチが変わらないね」と喜んで弾いてくれました。

その日は取り合えす音の気に入ったヤマハのU1Hを取り置きにして、翌日またお越しくださるということになり、お帰りになりました。

翌日、再来店下さってヤマハのU1Hとナイトーンプロのデモ機として展示してあったヤマハのMC301を行ったり来たりしながら、弾き比べていました。

すると、お嬢さんが「音はやっぱりこっちのMC301の方が好き」という意見でした。

昨日の予定ではヤマハのU1Hにナイトーンのライトの取り付けを考えていました。

ご主人様も想定とちょっと違った方向になったので、少し悩みましたが、お嬢さんの希望を叶えることにして

ヤマハのMC301にナイトーンプロフェッショナルモデルが付いたこのピアノをご購入下さいました。

納品調律にお伺いすると、ご家族皆さんいらっしゃって、一緒に調律を見ていただきました。

内部説明やナイトーンのプロフェッショナルの特徴なども詳しく説明しましたよ。

これから毎日本物のピアノで朝も深夜も弾けますので、今後お嬢さんの上達もスピードアップしちゃうかも・・・です!!

間接照明の中で演奏☆ナイトーンGPライト「製作記録:ディアパソン 183-E」

埼玉県の一戸建てのお家のリビングで、高校生のお嬢さんが弾いているピアノです♪

 

アップライトピアノからのグレードアップでグランドピアノに買い替えられたのですが、

静かな住宅街でお嬢さんも高校生ですので学校からの帰宅が遅いため、夜でもグランド

ピアノを静かに弾きたいということで、ナイトーンGPのお申込みとなりました。

 

ピティナのコンクールにも出られておりますので、タッチに変化のないナイトーンGP

ライトSでの製作です。

 

ピアノの横に素敵なスタンド照明がありましたので、お母さまにお聞きしましたら、

「ナイトーンは間接照明の中で弾くと心地よい感覚で幻想的に聴こえるということを聞き、

ナイトーン完成前に事前に購入して用意しておきました!」とのことでした☆

 

ナイトーンの音色は、アコースティックの音色で囁くように綺麗に聞こえてきますので、

間接照明の中で弾くと今までに感じたことのない本当に不思議な神秘的な感覚で聴こえて

きます♫

 

きっとピアノ好きの方には、たまらない至高のお時間になるかと思います♪

にこにこ納品 ヤマハ U30BL ナイトーンプロ付き☆ヴォイテック・ブログより♪

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている
「VOITECH ヴォイテック」さんですが
独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い
内容ですので、
ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせて
いただきます♪
静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さん
ご連絡いただければと思います☆

VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39 http://www.voitech.co.jp

〈にこにこ納品 ヤマハ U30BL ナイトーンプロ付き〉

納品調律にお伺いしました。
こちらはヤマハのU30BLにナイトーンプロフェッショナルモデルを取り付けたピアノです。
ショールームにはご両親と3人のお子さんの5人でお越し下さいました。お話を聞かせていただくと、ご家族一緒に海外赴任されていたそうで、2日前に日本に戻ったばかりだとのこと。海外でもピアノを弾いていたため、すぐにでもピアノが欲しいということでした。

それも静岡市からわざわざお越し下さったということで、ありがたい限りです。
とにかく、お子さんがピアノ大好きで、お子さんの気に入る音のピアノが欲しいというご希望でしたので、どんどん弾いて、好みのピアノを探してもらいました。

そのお話の中で、以前奥様のお母様がピアノを買われた時に、新品のピアノを購入されたのですが、ショールームで展示されているピアノを弾いてピアノのモデルを決めて購入されたそうなのですが、実際お宅に来たピアノはショールームとは全然違う音のピアノが来てがっかりしたという経験をされたそうです。

その為、中古でもいいから「実物を弾いて気に入ったものを買いなさい」というアドバイスを受けたということです。
ピアノは厳密に言えば、実際1台1台音が違いますのである意味、的を射たご意見だと思いました。

そんな中で、かなり悩んだのですが、こちらのヤマハのU30BLが一番気に入ったようでした。その後さらに詳しいお話を聞かせていただくと、静岡市でもど真ん中の宅密集地にお住まいだということでしたので、ナイトーンをご紹介しました。

すると、すぐに気に入って下さって、ナイトーンのプロフェッショナルモデルを取り付けてのご購入となりました。
納品調律にお伺いすると、この日はご家族皆さんお揃いで、一緒に調律を見て頂き、内部の説明もさせていただきました。

お子さんたちはピアノが来たことが相当嬉しかったようで、みんなノリノリでしたよ!

1日の始まりを大好きなピアノで☆ナイトーンUPライト「お客様の声」

江戸川区のマンションのリビングで、奥様がご趣味で弾いているピアノです♪

 

マンションとのことで、今までは電子サイレントを使用していたとのことですが、サイレントでは

やはり本物のピアノの音の響きではないということと、ハンマーをストップするときにぶつかる音が

カタカタと大きく不快な音が出るということで、ナイトーンのお申込みとなりました。

 

ナイトーンでは、ハンマーを強制的にストップしておりませんので、サイレントのように大きなぶつかる

カタカタ音はございません。

 

ピアノもウォルナットと素敵な木目調でしたが、アンティーク風のランプがピアノの上にあって、

「アヴェ・マリア」を弾いていらしたので、とても雰囲気がある光景でした☆

 

製作後に半年ほどお弾きになられた後に、とても嬉しいご感想メールが届きましたので、

ご紹介をさせていただきます♪

 

【東京都江戸川区 : K.O 様/ヤマハ YU1Wn】

 

こんにちは。

ゆっくりと時間をかけて色いろ弾いてみました、感想を送ります。

 

私は早朝に弾いています。

お気に入りの曲で1日が始まります。

 

今まではサイレントのヘッドホンで頭痛に悩むこともありましたし、

バーにハンマーが当たる音が家族には不快でした。

ナイトーンにしてからは、そういった問題はすべてクリアになりました。

 

音の響きを聴きながら弾くことに繊細になってきたと思います。

先生にも出す音が綺麗になってきたと褒められるようになりました。

小さな音に触れて、耳が成長できたのではと思います。

1日の始まりを大好きなピアノで始められるようになり、生活にハリが出ました。

 

音の問題でピアノから遠ざかっている方にナイトーンが伝わりますように。

ありがとうございました。

 

K.O

 

にこにこ ナイトーン取付け クロイツェル KE-504☆ヴォイテック・ブログより♪

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている

「VOITECH ヴォイテック」さんですが

独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い

内容ですので、

ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせて

いただきます♪

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さん

ご連絡いただければと思います☆

 

VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39 http://www.voitech.co.jp

 

〈にこにこ ナイトーン取付け クロイツェル KE-504〉

 

こちらはクロイツェルピアノのKE-504というモデルにナイトーンライトバージョンの製作をご依頼いただき、愛知県知立市までお伺いさせていただきました。

 

つい最近ピアノをご購入されたのですが、ご近所との音の配慮の問題で何かしらの対策が必要になり、色々探されてようです。ただ、どうしてもヘッドフォンを使う消音装置はいやということでした。色々探した末にナイトーンに辿り着き、ご相談を受けました。

お電話でお話をさせていただき、もし体験されたいようなら、ショールームにお越しいただくことをお薦めしましたが、自宅からの距離があったため来店はされず、お電話でのご注文となりました。

発表会が迫っているということでしたので、最短でお伺いできる日時を設定して、なるべく早くお伺いするようにスケジュールを組みました。

製作当日お伺いして先ずピアノと対面して状態を見させていただきました。ピアノはとても綺麗に仕上がっていてほとんど問題はありませんでした。少し弦とハンマーの割りのずれがあったので、ハンマーの弦合わせをしてから、ナイトーンの製作にかかりました。

作業自体は順調に進み、3時間はかからず製作する事が出来ました。

終了後、弾いてピアノの音量やタッチ感を確認していただくと「これなら隣には聞こえませんね」と仰っていただきましたよ。

お子さんの腕前が上がって、プロフェッショナルモデルへのバージョンアップを検討いただけるよう、毎日ピアノを弾いてくれたらいいですね。

ナイトーンに魅了されて☆ナイトーンGPライト「製作記録:ヤマハ C2X」

埼玉県の駅近辺の一戸建てのお家で

小学生のお嬢さんが弾いているピアノです♪

 

和幸楽器さんからのご依頼で、電子ピアノから

新品のグランドピアノに買い替えたそうなのですが

実際にお家に入れてみたところ、音が大きすぎるということで

ナイトーンGPの製作となりました。

 

専用のピアノルームがあって、防音室にすると

多額の費用がかかるということと

カプセルタイプのものを設置すると部屋の

レイアウトが大変に狭くなるとのことで

ピアノの音そのものを綺麗に小さくできる

ナイトーンが最適だと言って下さいました♪

 

製作後にメールで

「先日は大変ありがとうございました。

その後、ナイトーンに魅了されております(笑)。」

とのコメントをいただきました♪

PAGE TOP