ナイトーン

ピアノ防音 ナイトーン VOITECH ブログより

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へご連絡いただければと思います☆

 

VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39

HP: http://www.voitech.co.jp

名古屋市のマンションにお住いで、小学生の女の子が弾いているピアノです。

ピアノはヤマハのUX-3というモデルで、奥様が子供の頃に使用していたピアノを輸送して、少し手入れをされたとのことでした。

マンションにお住まいなので、音対策が気になり、お知り合いなどから色々情報を取って調べたそうです。

その中に、お知り合いが20万円近く出して、消音装置を取り付けたという話を直接聞いたそうです。

その際にとても違和感を感じたそうです。20万円も出してもヘッドフォンから聞こえる音はデジタル音ということに、どうしても納得がいかず、色々ネットなどでも調べたそうです。

そうしてナイトーンに辿り着き、お電話でご相談を受けました。

そこで、丁寧にナイトーンについての説明をさせて頂くと、「本当は試弾してからの方がいいのかもしれませんが、もう大丈夫なので電話で申し込みをします。」と即決でお申し込みくださいました。

ナイトーンのライトモデルとプロフェッショナルモデルの違いなども詳しく説明しましたが、「ウチの場合は音大とかを目指している訳ではないので、ライトモデルでお願いします。」ということでしたので、ライトモデルでの製作にお伺いしました。

ナイトーンの製作前に、ピアノの防音効果を高めるための防音マットを敷きたいということでしたので、ピアノを持ち上げたりしてお手伝いをしました。

ナイトーンの製作自体は順調に問題なく進み、予定通り完成しましたよ。

完成した頃にお嬢さんが帰宅されたので、弾いてもらいました。

すると開口一番「軽い」「全然重たくならない」と、その弾き心地に驚いて下さいました。

奥様も「これなら気兼ねなく弾けますね」と喜んで下さいましたよ!

結果、寝不足です。。。☆ナイトーンUPプロ「お客様の声」

福岡県の一戸建てのお家で、奥様と5才のお嬢さんが弾いているピアノです♪

 

前回のブログで九州・佐賀県でのグランドの製作の記事をアップいたしましたが、

福岡県のお客様からもご依頼があり、ナイトーンUPプロフェッショナルの製作を

行って参りました!

 

奥様がお嬢さんのレッスンとともに20年ぶりにピアノを再開されて楽しくなって

しまい、練習したくても仕事から帰ってからの練習になるため、ご近所への配慮

と家庭内での音量軽減のため、ナイトーンをお申込みいただきました☆

 

ピアノは奥様のピアノで自動演奏機能が付いていて、しっかりと機能いたします。

ナイトーンをお申込みのお客様で数は少ないのですが、稀に自動演奏ピアノに

設置をする場合がごさいます。

その場合には、ナイトーンでの自動演奏が可能になります♫

 

少し前のYouTubeチャンネルにアップされている自動演奏ピアノでの動画は、

こちらのお客様のピアノでのナイトーンテスト演奏の風景を編集いたしました☆

 

製作後に、とても嬉しいメールが届きましたので、ご紹介をさせていただきます♪

 

【福岡県筑紫野市 : A.H 様/ヤマハ HQ90B(自動演奏付き)】

 

お世話になっております。

 

昨日は遠いところ、ナイトーンの取り付けにお越し頂き

ありがとうございました。

長時間の作業でお疲れのことと思います。

 

本来であれば、数日弾いてから感想をお伝えしようと思っていた

のですが、想像以上の精度の高さに驚きの連続でしたので、

取り急ぎメールをさせて頂きました(^^)

 

早速、夜弾いてみたところ、思う存分弾けることが楽しくて楽しくて…

結果、寝不足です。。。

そして、5歳の娘も楽しそうに夜遅くまで練習し、朝寝坊です。笑

 

試弾をせずに申込をしておりましたので、鍵盤のタッチや音は

もう少し違和感があるかな…と申込時は思っていましたが、実際は

違和感なしでした♪

夜の静かな空間で弾くには、とても素晴らしい音色で心地良かったです。

 

また、リビングにピアノを設置しているため、今まではテレビを見て

いる家族にも気を遣っていましたが、ナイトーン取り付け後は家族も

全く気にならないとの事でした。

 

この度はスケジュール調整等も含め本当にありがとうございました。

田上様とのご縁にも大変感謝しております。

 

ご多忙のことと存じますが、くれぐれもご自愛くださいませ。

 

A.H

 

 

<後日>

 

お世話になっております。

 

ナイトーンライフ満喫中です(^^)

夜はピアノの前を通る度に、ちょっと弾いてみようという気持ちになり何度

も弾いてます。笑

20年ぶりのピアノなのでまだまだ下手ですが、何よりも楽しく弾けるのが

嬉しいです!

 

無事、東京に戻られたとの事でよかったです!

お疲れのことと思いますので、ゆっくり休んでください(^^)

ナイトーンのおかげで、毎晩楽しく練習をしています♪

子供の寝かしつけの後、静かな空間で弾くのが毎日の楽しみです☆

 

A.H

 

【佐賀県佐賀市 : Y.K 様/ヤマハ C5B】

佐賀県の一戸建てのお家で、奥様がご趣味で弾いているピアノです♪

音大も出られていて、ピアノもヤマハC5ですので本格的です!

https://youtu.be/h2fGFw_RLmE

 

前回のブログで九州行きのフェリーでの様子をご紹介いたしましたが、

遠方のお客様からのご依頼の場合に、最初は東京のような密集地では

ないのになぜかな?と思っていたのですが、 (さらに…)

〜自動演奏モードのナイトーンでジブリの世界へ〜♫・。・。✴︎真夜中のピアニスト 005✴︎・。・♫ 

YOUTUBE 動画 更新しました!

お客様より嬉しいお言葉も頂きましたので

抜粋してYOU TUBE内に掲載しています♫

https://youtu.be/D3yhFbaQW94

YOU TUBE 更新しました!真夜中のピアニスト 004 〜ナイトーンGP弾き比べ。ショパンの時代に想いを馳せながら〜

今回の動画は生音とナイトーンの弾き比べをしています。

ぜひ音量の違い、電気に変換されないピアノの小さな音色のあたたかさなど、感じて頂けたらと思います。

ナイトーンのご試弾は全てご予約制となっております。

ナイトーンUP・GP試弾の総合受付(東京本部)はこちらから → https://nightone.net/contact_new2/

関西のナイトーンGP試弾の受付はこちら→  https://little-pianokobo.jimdofree.com/ナイトーン-防音/

動画をYOU TUBE から直接ご覧になるにはこちら →  https://youtu.be/WOpx69hP05Q

にこにこ納品 カワイ US-60 ナイトーン付き 

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪ 

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ

ご連絡いただければと思います☆

 

VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39

HP: http://www.voitech.co.jp

 

【にこにこ納品 カワイ US-60 ナイトーン付き】

京都市からお客様がご来店くださいました。

当初お電話でカワイの木目のピアノの在庫状況をお尋ねになられて、ショールームに展示中の中でご予算に合うものを5台程、ご紹介させて頂きました。

お話しを聞かせて頂くと、京都やその近辺でピアノを探したのですが、どうも思ったようなピアノに巡り合えなかったそうです。

あと、ナイトーンも取り付けたいというご希望があったので、色々詳しく説明をさせて頂くと、「浜松まで見に伺います」という事を仰って下さいました。

その後、日時のご相談をさせて頂き、実際に浜松までお越しくださいました。

最寄り駅までお迎えにあがり、ショールームにお迎えしました。

ショールームでは早速展示されているピアノを木目から順に弾いて頂きました。木目のピアノを一通り弾いて、好印象なものもあったのですが、一応黒艶出し塗装のピアノも弾いてみることとなりました。

黒色のピアノまで範囲を広げると、選択肢がとても増えますね。

そんな中、こちらのカワイ US-60をとても気に入って下さいました。

ショールームで弾いているうちに見た目よりも、タッチや音の気に入ったピアノの方が、楽器を選ぶということの本質だと思っていただけたようです。

そうして、何より音やタッチの気に入ったこちらのピアノをお選びいただきました。

あとは、ナイトーンをライトモデルにするか、プロフェッショナルモデルにするかという選択に入りました。

もともとナイトーンを付けるならプロフェッショナルモデルと思っていただいていたようですが、実際にナイトーンに触れて頂き、構造などの説明をさせて頂くと、「せっかく取り付けるなら、やっぱりプロフェッショナルモデルですね」とプロフェッショナルモデルをご選択くださいました。

後日、ピアノの整備後、ナイトーンを製作し、無事京都で納品することが出来ました。

ピアノ到着後、ピアノとともにナイトーンの音量やタッチにご満足いただけたようです!

ナイトーンのプロフェッショナルモデルならタッチが変わることなく、音をしっかり小さく出来、夜でも近所迷惑などを気にせず安心してピアノが弾けますね。

九州・佐賀県へ向けて出港☆ナイトーンGPライトS「製作記録:ヤマハ C5」

九州・佐賀県のお客様よりご連絡をいただき、ナイトーンGPライトSのお申込みです♪

 

ヤマハのC5ですが、大きいサイズのグランドをご購入すると、音には余裕があり表現力

も豊な演奏ができるのですが、それに伴って音量もアップして行きますので、周囲に気を

遣ってしまい気兼ねなく自由な演奏をすることが難しくなってきてしまうという実情が

ございます。。

 

昨日、23:45横須賀港からフェリーで、九州・新門司港へ向かっている途中です!

九州へは、2017年に福岡までナイトーンGPライトS1モデルを製作へ行きましたが、

ナイトーンGP製作はそれ以来です。

 

東京九州フェリーの船名「それいゆ」で向かっているのですが、船内はホテル並みです☆

大浴場があって午前中10時頃に入浴したのですが、ずっと一人で貸切り状態でした!

なんと、露天風呂まで完備されておりました♪

 

船内アナウンスがあって、九州から逆運航の姉妹船「はまゆう」とすれ違うというので、

待っていたところ、すれ違いざまにお互い大きな音の警笛で合図をし合っていました♫

 

こちらの製作報告は、またの機会にブログアップして行きたいと思います♪

 

 

 

ピアノ防音 ナイトーン⭐︎ヴォイテック ブログより

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、

独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、

ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

 

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ

ご連絡いただければと思います☆

 

VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39

HP: http://www.voitech.co.jp

 

愛知県一宮市にナイトーンプロフェッショナルモデルの取り付けにお伺いしました。

こちらはカワイのK-18Bというモデルのピアノです。

小学生のお嬢さんがピアノのレッスンをされているということで、本物のピアノの購入を機に防音対策で色々検討されたそうです。

そんな時にネットでナイトーンを見つけて頂き、これは良さそうだと、お問い合わせを下さいました。

色々ご説明をさせて頂くとすぐにご依頼くださって、製作にお伺いしました。

ピアノはチーク色の綺麗な外装で、お部屋のインテリアともマッチしていました。

製作前に少しピアノの整備をしてから、製作に取り掛かりました。

製作自体は順調に進み、午前中はナイトーンライトモデル部分を製作し、午後からタッチ可変ユニットの製作をしました。

このピアノの場合、少し加工する部分があったのですが、問題なくほぼ時間通りに製作を終えることが出来ました。

製作終了後、奥様にナイトーンプロフェッショナルモデルを触れて頂くと、期待通りの音になったようで、とても喜んで下さいましたよ。

これからは毎日本物のピアノで、存分にピアノを楽しんでくれることでしょう!

2022年もよろしくお願い致します。

ナイトーンの正しい使い方 〜「叩くピアノ」から「奏でるピアノ」へ〜

ナイトーン開発者・TAGAMIーPIANO TUNE 代表自らナイトーンGPで演奏しています。

画像をクリックで再生できます♬

時折お客様より耳にする、ナイトーンを使っても音が大きいというご意見。

よくよくお話を聞いてみると、どうやらナイトーンの音が物足りなく感じて

鍵盤を力強く叩いてしまっているようです。

ナイトーンはアナログの弱音システムですので、生音で弾いた演奏がそのまま小さくなった状態で

きちんと強弱を表現できますし、その反面鍵盤をめいっぱい叩くような弾き方をすればそれに比例して

音も大きくなります(それでも元の音と比較すればかなり小さくなっていますが)。

あくまで今まで通りのタッチでピアノを弾いてください。

はじめは物足りなさを感じるかもしれませんが、耳が慣れ・ナイトーンでの練習に慣れてくるにつれて

余分な力をいれずに弾くテクニック(脱力)も向上していることに気が付くはずです。

小さな音を聴こうとするので耳も鍛えられます。

(おまけにガンガン弾かなくて良くなるので苦情の心配からも遠ざかります。)

ショパンはどのようなタッチでピアノを奏でていたのか・・・今ほどピアノの音が鳴らなかった時代に

思いを馳せながら夜ふかししてみてはいかがでしょうか。

これまで以上に深くピアノライフを楽しめるはずです♬

趣味で弾かれる方はもちろんのこと、プロのピアニストの方や

ナイトーンで練習時間を拡大してコンクールに入賞された方、コンクールに向けて練習中の方にも

「ナイトーンを使うようになってから、耳や指先が繊細になりました!」とご好評頂いております。

 

ナイトーンをお取り付けしたこの機会に、ぜひ力で「叩くピアノ」から指先の神経で「奏でるピアノ」に

シフトチェンジして、より素敵な演奏の世界に足を踏み入れてみませんか?

PAGE TOP