ナイトーン

2018年☆明けましておめでとうございます☆

明けましておめでとうございます☆

2018年1月より、浜松のヴォイテックさんにてナイトーンGPライトモデル取扱い製作開始です!
関西に引き続き、静岡・愛知地域でも、ナイトーンGPライトモデルの製作が可能となります♪

既にヴォイテックさんではナイトーンGPのお客様ご試弾のご予約が入っており、
近県の調律技術者の方も見学に来られるという反響です♫

マンションでも安心して練習☆ナイトーンUPプロ「製作記録:ヤマハ W1AWn」

23区内のマンションのリビングで、小学生のお嬢さんが弾いているピアノです♪
電子ピアノから本物のピアノに買い替えをされましたが、本物のピアノの音の大きさに驚かれて、
ナイトーンのご依頼となりました

同じピアノでも、ご購入前に楽器店さんで弾いている時と、お家に搬入されて弾いた時には、
聞こえてくる音の響きの印象には、大きな差がでてきます。

楽器店さんのショールームで弾いている時には、天井が高かったり、空間が広かったり、
他のお客様がおられたりして、それ程の音の大きさには感じられなくても、ご自宅にピアノを
運ばれて弾いた時には、その音の大きさにビックリされるという感じです。

ナイトーンを設置されて、「これで安心して練習できます!」と、お話しをしてくださいました♪

にこにこ納品 ガーシュイン ナイトーンプロ付き☆VOITECH ヴォイテック・ブログより♪

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、
独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、
ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ
ご連絡いただければと思います☆

VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39  http://www.voitech.co.jp

<にこにこ納品 ガーシュイン No.500 ナイトーンプロ付き>

納品調律にお伺いしました。

こちらはガーシュインのNo.500というモデルにナイトーンプロを取り付けたピアノです。

ショールームには奥様とお義母様のお二人でお越し下さいました。まず第一希望としては
木目のピアノがいいということでしたので、数ある中から色々弾き比べをしていただきました。

やはり始めはヤマハやカワイなどから触れていくなかで、その他のブランドも試弾してもらいました。
お義母様の中ではすぐにどのピアノがいいか判断がついたそうなのですが、使用するのはお孫さんだし、
奥様の好きなピアノを選べはいいというスタンスでしたので、一切口を出さずに見守る体勢でした。

奥様とは色々好みやサイズなどのご相談をいただき、候補を絞っていきました。
お話の中でピアノを置く場所が隣家に一番近く、背中がそちらの方向を向いているということで、
音の心配をされていましたので、ナイトーンプロが取り付けられてあったこちらのガーシュインを
お薦めさせていただきました。

このガーシュインはとても丁寧に造られているピアノで、ガーシュインの中でも上位機種でしたので、
外装の細部に細工がされていたり、支柱がとても堅牢に設計されていたり、内部のパーツも良い物が
使われていたりと、とても状態が良く、音も良く鳴っていました。

奥様はガーシュインの鳴りの良さとナイトーンプロの仕上がりにとても感動下さって、こちらのピアノ
を第一希望とされました。

ただ、設置する場所にこのピアノが置けるかどうかが問題でしたので、家に帰ってサイズを測って、
設置できるようでしたらご購入下さるということにして、一旦お帰りになりました。

すると、その日の夕方にお電話をいただき、設置可能ということでご成約となりました。

(ナイトーンプロは通常演奏時とナイトーン演奏時でタッチが全く変わらないという画期的な仕組み
になっています。通常のナイトーンライト版でも既存の弱音ペダルとは、弾きやすさの点で雲泥の差
があるのですが、通常演奏時とナイトーン使用時では僅かなタッチ差が生じます。
ですが、ナイトーンプロはタッチ差が全く生じませんので、タッチにこだわる方は、ナイトーンプロ
をお薦めします。)

納品調律にお伺いすると、お義母様と二人のお子さんがいらっしゃいました。
ピアノを弾くのは下の子だということでしたが、皆さん一緒に見ていただき、説明もしました。

その時のお話で、お義母様のご友人でピアノの先生をされている方がお宅に来たので試しにこのピアノ
を弾いてもらったそうなのですが、その時の感想が「このピアノものすごく良く鳴るよ~」と感心され
ていたそうです。

ご家族だけではなく、ピアノの先生にも気に入っていただけたこのピアノで、これから毎日レッスンして
くれることでしょう!

ナイトーンプロも好評で、これから続々と取り付けていくことになるでしょう!!

電子ピアノからボストンGPへ☆ナイトーンGPライトS「製作記録:ボストンGP156 PE-Ⅱ」

都心のマンションの一室で、社会人の女性の方がご趣味で弾いているピアノです♪
本当に東京の中心部ですので、ビルやマンションも密集しています。
ボストンがあっても、いつもは電子ピアノで練習をされているということでした。。

仕事の帰りも遅くなるということで、ナイトーンGPのご依頼となりました。
ピアノがボストンで、深夜でも弾きたいということですので、プロフェッショナルでのお申込みです。
先日、ナイトーンGPライトまでの製作が完了して、ナイトーンの音で練習できるようになりました♪

ナイトーンGPプロフェッショナルのタッチ可変ユニットが完成するまで、ライトモデルとして
ナイトーンの音が出せますが、下記のどちらかのモデルをお選びいただくことが可能です。

ナイトーンGPライトN(ナイトーン・モードの時に、通常音の約10%程の音量に
なる設定/タッチは多少変化)
ナイトーンGPライトS(ナイトーン・モードの時に、通常音の約70%程の音量に
なる設定/タッチに全く影響なし)

高級グランドピアノでの練習ですので、タッチに変化のないナイトーンGPライトSでの製作です。

製作後には、「今まではグランドピアノがあっても電子ピアノでの練習でしたが、やっとボストンが
弾けるようになりました!」と、笑顔で喜んでおられました♪

にこにこ納品 アトラス A35H ナイトーン付き☆VOITECH ヴォイテック・ブログより♪

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、
独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、
ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ
ご連絡いただければと思います☆

VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39  http://www.voitech.co.jp

<にこにこ納品 アトラス A35H ナイトーン付き>

納品調律にお伺いしました。

こちらはアトラスのA35Hというモデルにナイトーンを取り付けたピアノです。

お客様は遠方よりご家族4人でお越し下さいました。お姉ちゃんがピアノをレッスンされていて、
もう本物のピアノでないと練習に支障がきたすレベルになったということでした。

奥様もご主人様も特にブランドへのこだわりが無いということでしたので、音も状態も良い
こちらのピアノをお薦めしました。

お嬢さんに弾いてもらうと、くせの無いタッチとその音に満足していただき「このピアノの音いいね~」
とすぐに気に入って下さいました。

話の流れで住環境や練習する時間などの相談をしていると、やはり近隣への音の心配があるという
ことでしたので、ナイトーンと消音装置の説明をしました。すると、自然な状態で弾くことの出来る
ナイトーンの方が好きだということで、ナイトーンを取り付けてのお買い上げとなりました。

納品調律にお伺いすると、この日はお嬢さんが外出中でしたので、弟君と奥様に調律や内部を見て
いただきました。構造やナイトーンの説明をして、お嬢さんに伝えてもらうようにお願いして
作業終了です。

これで毎日ピアノの練習に熱が入ることでしょう!

郊外の住宅密集地で☆ナイトーンUPプロ「製作記録:ヤマハ YM10」

千葉県郊外の一戸建てにお住まいの小学生のお嬢さんと、ご主人がご趣味で弾いているピアノです♪
ご主人が1年程前にナイトーンのご試弾にいらしていただいて、その時にはまだ電子ピアノ
だったのですが、この度、本物のピアノをご購入されて、ナイトーンのお申込みとなりました。

ナイトーンは折角の本物のピアノですので、タッチに影響のないプロフェッショナルでの製作です☆

都心の住宅密集地でもピアノの騒音問題は起こりますが、東京近郊の郊外でも同様に起こり得ます。
それは、都心では車の走行音があったり、夕方でも日常的に人の通行も多いので外でも
結構にぎやかな状況で、それによってピアノの音も紛れるという一面があるのですが、
郊外の住宅密集地では、夕方17~18時位になると、真夜中のように静かな環境になりますので、
ピアノの音が際立ってきこえてしまうという状況となってしまうからです。

お嬢さんは夕方に、ご主人は帰宅後の夜に、これで何時でも安心して楽しくピアノが弾けると、
とても喜んでおられました♪

にこにこ納品 ヤマハ U3M ナイトーン付き☆VOITECH ヴォイテック・ブログより♪

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、
独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、
ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ
ご連絡いただければと思います☆

VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39  http://www.voitech.co.jp

<にこにこ納品 ヤマハ U3M ナイトーン付き>

納品調律にお伺いしました。

こちらはヤマハのU3Mにナイトーンを取り付けたピアノです。
ショールームにはご主人様と奥様のお二人でお越し下さいました。

お話を聞くと、ご主人様が去年の9月からピアノを始めて毎日夜練習をしているとのこと。
ピアノを始めた時に30万円程のデジタルピアノをご購入されたそうなのですが、
どうも納得出来ないようで、本物のピアノを触ってみたくてご来店下さいました。

色々弾き比べてみると「何でこんなにピアノによって音が違うんだ?」とか
「デジタルピアノとは全然違う」など、とても驚いた様子でした。
私はとにかく沢山のピアノを弾き比べてもらいたかったので、
何も言わずにただただ弾き比べをしてもらいました。

そんな中で、やはり大人の方が夜に練習するにはナイトーンが必要だろうと思い、
ナイトーンの説明をさせていただきました。すると、とても気に入って下さって
「ピアノを買うなら、ナイトーンをつけなきゃね」と仰って下さいました。

弾き比べる中で、ヤマハのU3MとU30Aの音が好みだということで、2台に絞られました。
音の良し悪しは甲乙つけ難く、どちらも良く鳴っていたので、好みの差でしかないレベルでした。

ただ奥様が「去年の9月に30万円のデジタルピアノを買ったばかりなのに、
またピアノを買うの?」と現実的なお話をされましたが、そこはご主人様の
「本物のピアノで練習したい」という熱い思いを理解して下さって、
ヤマハのU3Mにナイトーンを取り付けてのご購入となりました。

納品調律にお伺いすると、ご夫婦揃って迎えて下さいました。
調律をしてナイトーンや内部構造などのお話も一緒に聞いて下さいました。
写真も奥様は「私はいいよ~」と言っていましたが、ご主人様と仲良く納まって下さいました。

これからのピアノの練習が楽しいものになりそうですね。

ショパン国際コンクール in Asiaにて金賞☆ナイトーンGPライトS「お客様の声」

1年ほど前に岡山県のお客様からナイトーンGPのお問い合わせをいただいていたのですが、昨年のタイミングでは
神戸のお客様からのご依頼がタッチの差で入ってしまって、長距離遠方製作へ行くことができませんでした。今年、京都のナイトーン関西支部の“ぴあの屋ドットコム”さんがナイトーンGPライトモデルの製作が可能と
なりましたので、製作のご依頼がありまして1年越しの製作となりました!

ナイトーンGPはタッチに変化のないライトSでのお申込みです。
タッチ可変ユニットを搭載しなくても、タッチに変化のない厚みのフェルト構成により、ナイトーンモードと
通常音モードのどちらで弾いても、タッチは全く変わりません。

出てくる音の大きさの目安は、本来のナイトーンよりも大きめな音になりますが、通常音を100%だとすると、
およそ30~70%程の音量の幅で強弱がつけられるようになります。

(ピティナのコンクールに出場されている方のご感想では、朝は6時から夜は23時位まで、マンションの
リビングでグランドピアノが弾けるようになるということです♫)

10月にコンクールがあるということでしたが、ショパン国際コンクール in Asiaの大会で金賞受賞という
本当に嬉しいご報告をいただきましたので、ご紹介をさせていただきます♪

【岡山県 : A.E 様(お母様)/ヤマハ A1】

その節は大変お世話になりました、岡山県岡山市のA.Eです。
ナイトーンに切り替えられる生活にもだいぶなれてきました。
普通のマンションなので、規約外の時間帯には演奏できないという縛りから抜け出せた安心感はヒトシオです。
そしてその甲斐もあってか、昨日、10月28日、ショパン国際コンクール in Asiaに出場した息子が金賞を頂いて
帰ってきました!
いやぁ、もう無条件に嬉しかったです。

朝の規約外の時間帯、20分でも安心して練習ができるというのは大変貴重です!
幼稚園へ行く前の20分でもたとえハノン1ページ分でも、AM7時台に練習ができる(させられる)ことは本当に
感謝ですし、ナイトーン取り付けをお願いさせてもらった一番の理由です。
(それより早い時間は息子が寝ています(笑))

そして、ナイトーン状態で演奏することの一番のメリットだと私が思うところがあります。
それは、メトロノームと合わせやすいのです!!
通常音だと、メトロノームの音がピアノの音に負けてよく聞こえません。
(バイブレーションタイプもあるそうですが…)
なので、日中の演奏可能時間帯でも、メトロノームで合わすときはナイトーンにしようかと思ってしまうほどです。

ナイトーンのある生活、そこから生まれるゆとりは代えがたい安心感です。
やはり、ピアノの通常音は 大きすぎます(笑)
ナイトーンに切り替えられるので、今後息子がもっと大きな音で弾くようになっても安心です。

電子ピアノを買うことも以前考えましたが、置く場所の問題、価格、品質、所詮デジタルだという点、、、など、
今の段階だと答えはナイトーンでした。
基本息子中心な我が家のピアノライフですが、家事が落ち着いた深夜に、私自身もピアノ練習してみようかと
思う日も時々あります。
どこかで見かけたナイトーンのオススメ、夜 ダウンライトでナイトーンモードでの演奏、やってみました(笑)
気分が上がりますね!

今朝も、ナイトーンで練習して登園していきました。
次は、年明け、横浜での全国大会に向けて譜読みです。明日はベーテンのコンクールです。
ちょうどコンクールが立て続いていますが、ナイトーンの活躍に感謝しています。

岡山県  A.E

にこにこ納品 ヤマハ UX-3 ナイトーン付き☆VOITECH ヴォイテック・ブログより♪

静岡・愛知県でナイトーン製作支部となっている「VOITECH ヴォイテック」さんですが、
独自のブログを展開していて、ナイトーンに関する記事がとても良い内容ですので、
ナイトーン東京本部のブログの方へも、順次転載してご紹介をさせていただきます♪

静岡・愛知方面のお客様でしたら、「VOITECH ヴォイテック」さんの方へ
ご連絡いただければと思います☆

VOITECH ヴォイテック:0120-13-86-39  http://www.voitech.co.jp

<にこにこ納品 ヤマハ UX-3 ナイトーン付き>

納品調律にお伺いしました。

こちらはヤマハのUX-3にナイトーンを取り付けたピアノです。

ショールームには奥様お一人でお越し下さいました。
色々弾き比べていただき、先ずは音の好みやタッチの好みをご自身で感じ取っていただきました。
その中でどうやらヤマハの音が好みのようで、その中でも気に入るピアノが出てきたようでした。

そんな中、ナイトーンのご説明をさせていただくと、その音の小さくなることと、
弾きにくくならないことに驚いて下さって、しきりと感心して下さいました。

その段階まで来て何気なくUX-3を弾いていただくように誘導させていただくと、
こちらのピアノの音の良さにその瞬間気に入って下さいました。
ただ、この日はお一人でお越し下さったので、翌日家族皆さんで改めて来店したいと
いうことでしたので、このピアノを取り置きにして、お帰りになりました。

すると翌日ご来店くださって、ご主人様とお子さんも気に入って下さいましたので、
ナイトーンを取り付けてのご購入となりました。

納品調律にお伺いすると、ご家族皆さんいらっしゃいました。
調律をご覧いただき、内部やナイトーンの説明をして作業終了です。

これから毎日気兼ねなくピアノを弾いてくれることでしょう!

レインボーブリッジが見渡せるリビングで☆ナイトーンUP「製作記録:ペトロフ P118 P1」

ご近所のピアノプレップさんからのご依頼です♪
ウォルナットの木目が美しいペトロフです。
音色も木の響きが深みのある印象です。

小学生のお嬢さんと、奥様もご趣味で弾いておられます。
高層マンションの39階にお住まいなのですが、近隣へのご配慮からナイトーンのご依頼となりました。

マンションのエントランスには、自動演奏のグランドピアノが設置されていました!
その時には演奏されてはいませんでしたが、高級感のあるエントランスです♫

39階のリビングからは、遠くにレインボーブリッジが見渡せる贅沢なロケーションです☆
こんなリビングで、ナイトーン付きのペトロフで夜景を楽しみながら演奏できる環境は、本当に最高ですね!

ピアノプレップさんからは、毎月のようにナイトーン製作のご依頼があるのですが、
ブログの更新が間に合わず、すべて数か月遅れでの掲載となっております!

先月、今月、来月とも製作へ行っておりますので、また後日にアップをさせていただきます♪

ピアノプレップ http://www.pianoprep.jp

 

PAGE TOP